ARTISTS
< >

Reggae Disco Rockers

80年代後期から東京レゲエシーンでDJとして活躍しているトラックメイカー の高宮紀徹を中心に、レゲエ界No.1 SAXプレイヤー西内徹、多数のアーティス ト作品にフィーチャーされる人気ヴォーカリスト有坂美香、そして新メンバー として、ギタリスト小林洋太が加わり、合計4名で構成されたレゲエバンド。
日本を代表するダンスミュージック・レーベル、Flower Recordsを代表する アーティストとして、1st Album「oasis」 (2000年)、remixアルバム 「Remixes Chapter 1」(2001年) を発表。幅広いリスナーに支持され、続く 2nd Album「reggae magic」(2003年) には横山剣(クレイジーケン・バン ド)、有坂美香、加藤ミリヤ、eico、松竹谷清など、豪華な顔ぶれのヴォーカ リストを迎えて大きな話題となった。
2004年、有坂美香を正式メンバーとして迎え、3rd Album「Rainbow」を発 表。トリンプのTVCMで話題となった「Summer Breeze」や、YOYO-Cをフィーチ ャーしたタイトル・トラック「Rainbow」など、夏を彩る作品として好セール スを記録。
2005年春にミニアルバム「蜃気楼の街」、7月、4th Album「Morning Glory」をリリース。東名阪クアトロツアーを敢行、同年のライジング・サン ・ロックフェスティバルにも出演。
2007年には竹本健一、YOYO-C、RUDEBWOY FACE などを迎え、 5thAlbum「MELODIES」をリリース。日本のみならず韓国でもライヴやテレビ出 演、アルバム・リリースと、活動の場を拡大する。
バンドとしての活動に加え、伊藤ふみお(ex.KEMURI)、lecca、arvin homa aya、 dorlis、和田アキ子等のプロデュースや、sweetbox、中島美嘉、bird、 Jazztronik、m-flo、SOUL'd OUT、高杉さと美などの作品のリミックスも行っている。
2008年にそれらの作品をまとめた外仕事アルバム「BEAUTIFUL GIRLS -The Strictly Best Works Collection-」、そして2010年には結成15周年を記念し初のベストアルバム「Any Love-Best of Lovers Rock-」をリリースした。
更にボブ・マーリーのトリ ビュート・アルバムや、モータウン50周年記念アルバム等のコンピレーション への参加と、その活動の場は多岐に渡る。