ARTISTS
< >

Ricardo Villalobos

1970年、チリのサンティアゴで生まれたリカルド・ヴィラロボスはアウグスト・ピノチェトの独裁政権から逃れるため、1973年に両親に連れられドイツに移住した。
リカルドは11歳の時にコンガ、ボンゴなどの打楽器を始め、音楽を愛してはいたものの、ミュージシャンとしての明確な自覚が芽生えるに至っておらず、エレクトリック・ミュージックの作曲に取り組みだしたのは1980年後期になってからであった。デペッシュ・モード(ヨーロッパツアーの追っかけをするぐらい熱烈なファンであった)にインスパイアされた彼は、その他にもDaniel Miller、Thomas Melchior、Baby Ford、Daniel Bell、Andrew Weatherall、そして自信のルーツである南米音楽に多大な影響を受けた。1994年“Playhouse”より初の音源をリリース、そして 1998年にはDJを本格的に開始する。その後は、盟友ZIPによるレーベル“perlon”を中心に数多くのトラックをリリース。2008年には、ダンスミュージック系大手ウェブサイト、Resident Advisorでは2008年度のナンバー1・DJに選出されるなど、言わずとしれた世界NO.1の人気に実力を誇る。

Official HP: http://www.cocoon.net