ARTISTS
< >

MOSQUITO a.k.a DINO PSARAS

DINO PSARAS

サイケデリックトランスシーン最 高峰DJの一人として、日本でも数多くの ビッグフェスティバルでオーディエンスを魅了してきたDinoのキャリアは、クラブミュージックの歴史でもある。10代から、Carl CoxらとアシッドハウスのDJと してキャリアをスタート。その後、Primal Screamや、Andy Whetherallらと共にアルバム『Screamadelica』 のツアーDJに抜擢される。その頃、Paul Oakenfoldと出会い、MixMag読 者投票で今後活躍しそうなDJトップ20に 選ばれ、シーンでの頭角を現す。イビサのバレアリックシーンを追い駆けるうちにGoaに目覚め、EUのクラブで後にトランスと呼ばれるトラックをプレイし始める。地元ブライトンでは、伝説的クラブZapでレジデンシーを務め、Sven VathやPaul Van Dykeらと 共演を果たしている。その後、1stアルバムをUKの名門レーベルXL Recordsからリリース。最新作は、日本のレーベル Farm Recordsか ら『Where Words Fail, Music Speaks』をリリース。収録曲"Firewall"は、世界中でプレイされるヒットアンセムとなった。彼の別プロジェクトKrome Angelsでは、元祖トランス、エレクトロ、ユーロテクノ、ニュービートを元に、バウンシーな ビート感、炸裂するシンセフレーズを卓越したミックス・スキルで仕上げたアルバム『Modern Day Classics』をリリース。以降、評価は更に高まり、Little Bootsや、Paul McCartneyのFiremanのリミックスを始め、多岐に渡る楽曲提供・リミックスを手掛けている。クラブミュージックの歴 史を知り尽くしたDinoだから作り出すことができるヴァイブスを是非、オールナイトフジで体験し て欲しい。彼が紡ぎ出すサウンドストーリーは常に最前線にある。