ARTISTS
< >

TECHNASIA

テクネイジアが主宰する<TECHNORIENT MUSIC>のレーベルマネージャーを務める、香港出身のAMIL KHAN(アミル・カーン)と、ヨーロッパを中心に活動するフランスはパリ出身の DJ/ミュージシャン、CHARLES SIEGLING(シャール・シーリング)によって結成されたコラボレーション・ユニット”TECHNASIA(テクネイジア)”活動当初から”DESCENT”“FUTURE MIX”“HYDRA””FORCE””EVERGREEN””FINAL QUADRANT”といったキラートラックを破竹の勢いでリリースしLAURENT GARNIE, DAVE CLARK, JEFF MILLS, DERRICK ,MAY, CARL COXといった世界のトップDJ 達からの熱いサポートを受け、一躍世界のテクノシーンの最前線へ躍り出る事になる。ここ日本でも、アジア圏発のテクノユニットとして注目を集め1STシングル”EVERGREEN”から1STアルバム”FUTURE MIX”まで、異例の大セールスを記録することになった。また御大石野卓球の目にも止まり、夏のテクノの祭典<WIRE>への出演も果たし多くのファンを獲得することになる。その後もアミル主導のもと人気MIXCDシリーズ<PLUS>や、サブレーベル<MINIMAMAXIMA>の始動など、レーベル運営を進め、同主宰の< SINO>からは、JORIS VOORNやRENATO COHENといった注目の新人アーティストを送り出し、シーンの底上げにも力を注いでいる。