MUSIC
< >

Central

TECHNASIA
Central

TECHNASIAレーベルからのデビュー以降、破竹の勢いで"Force"、"Evergreen"、そして石野卓球ミックスCD「DJ F 400」収録の大ヒット・チューン"Future  Mix"…等等、数々のフロア・アンセムを世に送り出した他、サブ・レーベルとして複数運営するSINO、MINIMAZIMA等でのアーティスト発掘等、その活動と功績は多岐にわたったフランス出身のCHARLES SIEGLING、香港出身のAMIL KHANによる人気ユニット、TECHNASIA。香港をベースに欧州とを行きかう活動はアジアのテクノ・シーンに於いても絶大な影響を及ぼし、ここ日本でもWIREを筆頭に幾度となく来日、数多くのファンから熱狂的な支持を得てきた彼ら。2008年、相棒AMIL KHANの脱退を経てCHARLESによるソロ・ユニットとなったTECHNASIAとしては初、オリジナル・アルバムとしても前作「Popsoda」から4年強ぶりとなる完全復活作品「Central」が遂に完成しました!!デトロイト、シカゴ等様々なサウンドの要素を持ちながら、抜群のグルーヴ感を携え疾走するトラック×独自のオリエンタルさ際立つエモーショナルなメロ&ヴォーカルをフィーチャーしたサウンド・メイクは、一聴してそれが彼らのものだとすぐにわかる強烈なオリジナリティに溢れており、その魅力は本作でも健在。瑞々しく美しい、そして綿密に作りこまれたシンセコード、更にDJとして過去に老舗MUSICMANレーベルのMIXシリーズ「FUSE」にフィーチャリングされた事もあるCHARLESのセンスに裏打ちされたダンス・トラックとしての機能性、それらを同時に満たす完璧な楽曲の数々を全18曲収録。過去10年以上に渡る活動で彼らのアルバム作品はわずかに2枚のみ。ひとつのアルバムの完成に対し非常に強いこだわりを持ち、時代に消費されない強い作品性を持つものをじっくりと築きあげる信念が、長い歳月の元遂に結実した渾身の1枚です!!WordandsoundとDisk Union最強コンビによるディストリビューション。Wordandsoundの運営するダウンロードサイトWhatpeopleplayにてテクネイジアによるリミックスコンテストが行われたばかりだ。優勝者のリミックス収録のヴァイナルリリースが楽しみだ。
 
購入はこちらで
http://diskunion.net/portal/ct/detail/CM-0033777

ダウンロード購入はこちらで
http://www.whatpeopleplay.com/albumdetails/null/id/24609