ARTISTS
< >

Waves

Nobuhiko'Ebizo’TanumaとKuniyuki Takahashiが、新たに始動させたインプロビゼーションのバンド・プロジェクト「Waves」。
プレイヤーとしての側面も持ち合わせる彼等が、自分達のサウンドのルーツである"ジャズ"からの影響を、ディスコやハウスなどのダンスミュージックをはじめとする様々なスタイルの音楽に昇華していく。
2010年5月にリリースされた1stアルバム「Encounter」では、ダンスミュージックの域には留まらない多彩な音楽性を発揮する、Ian O'brienをギターに、日本のクラブジャズ・シーンのパイオニア、SOIL & "PIMP" SESIONSのみどりんをドラムスに迎え、4人の卓越したミュージシャンシップを基に、インプロビゼーションでダンスミュージックのダイナミズムと豊かな叙情性を紡ぎ出している。そのサウンドは、リスナーを陶酔へと誘い、様々な心象風景を鮮明に浮かび上がらせる。