ARTISTS
< >

Peter Hook

1956年2月13日生まれ、イギリス・マンチェスターのベースプレイヤー。通称フッキー。
1970年代半ば、ポストパンクの代表的バンド Joy Division を Bernard Sumner とともに結成。リードシンガーの Ian Curtis の死後、ニューウェイブの先駆者となるバンド New Order を結成。
New Order は、ギターとエレクトロニクスを融合させたロックバンドの草分け的存在の一つであり、1983年の Blue Monday のロングヒット、さらにヒップホップの創始者 Afrika Bambaataa のプロデューサーである Arthur Baker と組んだ Confusion 等のヒットにより今や世界のクラブシーンで直接的、間接的にも彼らの影響を受けていない人間を探すことは難しく、数え切れないほどの後進のアーティストやバンドに影響を与えている。
Peter Hook特に80年代末期~90年代以降のオルタナティブ・ロックアーティストには UK/US 問わずその信奉者が多い。
1990年代前半には、New Order と並行して Peter が結成した Revenge のメンバーとして活躍。その後、 Monaco を結成し、リードボーカル、ベーシスト、キーボーディストとして活動。
現在は、 DJ としても活動しており、他に元 The Stone Roses 、 Primal Scream の Mani 、 The Smiths の Andy Rourk とともに、ベース3本の Freebass というプロジェクトも進行させている。
マッドチェスタームーブメントの中心となったクラブ Hac,ienda の商標権利者で Hac,ienda についての著書を執筆。先頃、マンチェスターに The Factory というインディーロック・クラブ&ライブハウスをオープンさせ、公演チケットが売り切れるという現象が起こっている。

 

Known as "Hooky", Peter Hook (born 13 February 1956) is an English bass

player, musician and author. He was a co-founder of the post-punk band Joy

Division along with Bernard Sumner in the mid-1970s. Following the death

of lead singer Ian Curtis, the band reformed as New Order, and Hook played

bass with them throughout their career until his departure in 2007. By

combining New Wave and electronic music, New Order became one of the

most critically acclaimed and highly influential bands of the 1980s. The

band's 1983 hit "Blue Monday", the best-selling 12-inch single of all time,[3]

is one example of how the band transformed their sound. He has also

recorded an album with Revenge (One True Passion), two albums with

Monaco (Music for Pleasure and Monaco) and one album with Freebass (It's A

Beautiful Life) as bassist, keyboardist and lead vocalist. In October 2009,

Hook published his book on his time as co-owner of the Hacienda, How Not

To Run A Club. Now, he started a new career as a DJ and opened a new live

music venue in the old offices of Factory Records in Manchester.