ARTISTS
< >

Eico

幼少期から今現在、枕元に変わらぬジャポニカを置き、1ページごと開くたび暖かい雨や冷たい雨、時に干からびた砂漠を歩き果て見つけだした水たまりの中を泳ぐオタマジャクシ、それらがeico の体を伝わり音となる。
2002 年、高宮永徹が主宰する老舗レーベルFLOWER RECORDS からReggae Disco Rockers との名曲「太陽の石」でデビュー。同曲はクラブシーンの最重要人物としても名高い須永辰緒にREMIX され、クラブのフロアを中心に一大旋風を巻き起こした。2003 年、Sony Music Works に移籍。代表曲「カザハナ」は、全国FM9 箇所でパワープレイを獲得し、西日本最大級のスキーリゾート”SKI JAM 勝山”ではCM 曲としても使用され話題となる。4 枚のアナログ12 インチ、カバーミニアルバムを発表後、2007 年にDRY & HEAVY の外池満広、Reggae Disco Rockers 等の強力なサポートを受け待望のフルアルバム「メルテッド」をFLOWER RECORDS よりリリース。2010 年、渋さ知らズオーケストラのつのだ健や、卯龍の小田嶋伸樹・上村勝正、ブルックリンで活躍中の中村卓也とのセッションライブ(つのだ健・中村卓也とは、高尾山のよさこい祭のテーマソングも制作)また、池袋BED で自らが開催したイベント「ダンスィング☆ドッグ」では、レコーディングも共にする仲間、チャンドラー三上、六弦倶楽部の板谷直樹、ロマン師 高木慎二etc..... とのフリースタイルなバンドメンバーによる生しぼりなライブを披露して好評を得た。2010 年後半はLIVE BAND「Yeiilw Twintail」の活動を活性化させつつNEW ALBUM の制作に没頭。
2011 年、仲間と共にレーベル「MorningGloryMusic」を立ち上げ多々なプロジェクトの始動を開始。待望のFULL ALBUM[Golden Apple Plant] のリリースをこの春に控えてイル。
「ただいま、3 年間たまりにたまった脳内を皆様にお届けすべく大爆発中!
まもなくアナタのお耳元に着地でございます。ぱさっ」