ARTISTS
< >

GO HIYAMA

音楽家、サウンドデザイナー、DJ。1994年頃からYMO、Kraftwerk、Jeff Mills、Fumiya Tanaka、Warpレーベルなどのサウンドを聞き始める。21世紀に入り、UKのレーベル・CODAからのリリースを皮切りに、Electracom、Audio Assault、 WarmUpなどからリリースを重ねる。オランダ最大級のフェスティバル「AWAKENINGS」やベルリンのクラブBerghainやTresorにも出演。現在は、株式会社エコーズブレスを設立。EPSONロボティクスのサウンドロゴ、docomo丸の内ショップ「+d MART」空間音楽、ALPINEカーナビゲーション「BIG X11」プロダクトサウンドなどに携わる。ミュージシャンとしてのライブ出演をはじめ、「音」を見つめなおす展示会「見えない展示」の主催、東京藝術大学ゲスト講師など、音を多角的な視点から捉えた活動も行っている。