ARTISTS
< >

MURAKI YUSUKE

16歳、FUNKY GONGと出会い、60‘s~90‘sのRockに触れ、最先端の音楽に衝撃を受け、DJと作曲を学ぶ。
20歳、ベーシストのcouと共に、エレクトロロック2ピースバンド『SLIPSTREAM』発動。ヴォーカル/ サンプラー/ ギターを担当。
New Wave/ Punk/ Technoなどをミックスした、強烈なインパクトの楽曲とLIVEでフロアを席巻。
それが国内DUB STEP界の第一人者、GOTH-TRADの目にとまり、ストリートに絶大な影響力を誇る、彼やDJ BAKUなどの所属するレーベル、『POPGROUP』に参入。同レーベル主催の「KAIKOO」へ出演。
コンピレーションアルバム『KAIKOO PLANET』を通じて、オリジナル楽曲“Ray To The Top”をリリース。
21歳、同年代でオーガナイズする『PULSE』を始動。毎回club asiaをパンパンにした。
現在は、日本から世界に発信し続けている、レーベル『MADSKIPPERS』のレジデントDJ/ アーティストとして活躍。
2009年12月、オリジナル楽曲“Fallin'dream”を、2011年3月、“Dorado”を世界リリース。
同時に、TOKYOクラブシーンで最も注目を集める、パーティークルー『WEEKEND WARRIORZ』のレジデントDJを務める。
その他にも、都内クラブ(ageHa/ WOMB/ club asia etc.)を中心に、各地でDJ活動を行う。
スリリングな映画の様にフロアを引き込み、最高のクライマックスへと導くDJスタイル。
様々なバックグラウンドと、最先端のアンダーグラウンドシーンで培われた感性を活かしたトラックメイク。
そこに自ら、日本語でヴォーカルを載せる、感情的なオリジナル楽曲。
今、最も体感すべき次世代アーティストである。