ARTISTS
< >

KAI

PHAN PERSIE/FUTIC RECORDINGS TOKYO

1996年からDJとしてのキャリアをスタートし、初年度から年間50本以上をこなす。

地元新潟に点在していた各クラブでのレジデントパーティを異例の速さで獲得していき、1999年からは@Under Water Bar Prahaで8時間SETのレギュラーパーティーを4年間務める。

今現在は『odyssey』『FUNNEL』のレジデントDJとして活動、地元在住ながらも、YELLOW、AIR、clubasiaなどの東京都内を始め、北海道/東北/関東/中部/九州などからオファーを受け、多くの週末をDJプレイに費やす。

HERNAN CATTANEO、LAURENT GARNIER、PETE HELLERなど、国内外問わず様々なジャンルのTOP DJ達とも多数共演。

また、グラフィックデザイナーTAWARAとのプロジェクトPHAN PERSIE(ファンペルシー)名義で、FUTIC RECORDINGS TOKYOからオリジナルトラックを、Flower RecordsやPARK LIMITED MUZIK、TOTEM TRAXXなどのレーベルからリミックスなど約10タイトル以上をリリースしている。

ロンドンに拠点を置くインターネットラジオFrisky Radio『Azami』の出演や、TV局、WEBサイトへのMIX提供、FM KENTOで毎週木曜日22時より『feel.K』というラジオ番組も担当するなど、行動範囲は多方面に渡る。

常に時代のカッティングエッジなものを取り入れ、進化し続けるサウンドは留まることを知らない。

確かなミックス技術によって、トライバルを軸にtech house, techno, house、等を独自の関係に成立させ、かつ、セオリーに深く捕らわれない幅広い選曲と、グルーヴ・ルーティーンを常に意識したプレイで今日までダンスフロアを魅了し続けている。