ARTISTS
< >

Taylor Deupree

1971年生。ニューヨーク在住の、サウンドアーティスト、グラフィックデザイナー、写真家として活動。1997年1月1日、彼は、デジタルミニマリズムと現代様式に焦点をあてた音楽レーベル12kを設立し、日本でも人気を博す。 音楽家としては、Ritornell/Mille Plateaux, Raster-Noton, SPEKK, Sub Rosaを含む、世界中のレーベルからリリース。 1999年1月、NYのレーベル、Caipirinha Musicのために "Microscopic Sound. " という名のコンピレ-ションアルバムを制作。 このリリースは同スタイルのアーティスト達を集めたものとしては最初の部類で、盛り上がりつつあったこの種の電子音楽のジャンルに「マイクロスコピック・ サウンド」という今のクリック・テクノの原型となる名前を付けるほどの1枚となる。 デュプリーは、他にもPrototype 909, SETI, Human Mesh Dance, Futique(1992-1996),Andoなどのテクノプロジェクト、また坂本龍一、Christopher Willitsを含めたくさんのコラボレーションを行っている。