MUSIC
< >

Focux

Taylor Deupree
Buy
Focux

坂本龍一も大ファンというテイラー・デュプリーの「ビートもの」が姿を変え10年ぶりに蘇りました!!

 4つ打ちのビートを極限まで研ぎ澄ました作風は、所謂クリック・テクノからラスター・ノトンまで、その流れはここから始まったと言っても過言ではありません!

 この半端ない中毒性と時を越えても色褪せない感覚には驚愕するばかり!

 今のテクノ・リスナーにこそ聴いて欲しい名作です!

 

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

テイラー・デュプリー本人によるコメント:
今の自分の作風や近年の12Kのリリースものと比べると、一聴あまり関連がないものに聴こえるかもしれないが、ここには明らかに空間性とミニマリストな姿勢で練られた細部の感覚がある。
例えばループや繰り返しは、いつでも自分の持ち味だし、なによりも一貫したコンセプトである<不完全さ>がここにある。