ARTISTS
< >

Daia Taguchi

Real Grooves

1997年に単身渡米。ミシガン州デトロイト近郊に居を移し、デトロイトテクノやブラックミュージックに影響を受ける。

2001年にはニューヨークへ渡りディープハウスに傾倒、その後南米にも滞在し帰国。

帰国後はレコード店勤務を経て、代官山 UNITや西麻布 elevenで開催される「Real Grooves」、新木場 ageHa「CLASH」、渋谷 WOMB 「Survival Dance」、代官山 AIR 「DeepGrooves」等でDJに抜擢され、トップアーティストとの共演を果たす。

プレイスタイルはMinimal Techno、Tech House、Minimal/DeepHouseを軸とした選曲で、ジャンルにとらわれる事の無い独特の世界観を構築する。

現在は楽曲制作を開始するなど、更に活動の場を広げている。