ARTISTS
< >

Marco Latrach

マルコはチリのサンティアゴ生まれ。13歳の時に音楽のキャリアをスタート。彼のシンプルで音の本質を生かしたプレイは常にオーディエンスを魅了している。
彼の楽曲はテクノとハウスに基づいているが、ロックンロール、ファンクとジャズの影響も受けている。そしてエクスペリメンタルやオーガニックなサウンドも創り出している。いづれにせよ彼のグルーヴはピースとハッピネスな刺激をフロアに与えている。
高度なテクニックを駆使すると同時に、オーディエンスとの一体感を大切にした彼のプレイはフロアに特別な空間をつくり出すだけでなく、彼のミュージックがクラウドに愛と音楽的探究心という一体感をもたらしている。
最近は楽曲活動を中心に、DJとしてもチリで一番と言われているClub la FeriaやClub the Solと言ったクラブでプレイしている。
ブリティッシュ・ミュージック、ファンク、そして70年代のロックンロールをプレイしていたが、2006年にこれらのレコードを売り、新しい音楽をプレイする事を決意する。
2008年には劇的な転機を迎え、自身の楽曲活動を開始する。ファーストEPをチリのDNW Recordsからリリースし、そして Agua & SedやReal Music de Italiaと言ったレーベルから次々に楽曲をリリースする。
2010年にはスペインのレーベルFormula Recs of Wally Lopezとの契約により、彼のミュージック・プロデューサーとしてのキャリアに大きな実績を残す。

2010年の12月13日にリリースされた"Chile"のヴァイナルはベストセラーとなる。この楽曲はPaco Osuna、Brothers Vibes、Marco NasticそしてPaul Oakenfoldと言ったアーティストからサポートと絶大な支持を得る。
2012年の5月、DJ・プロデューサーのコンテスト"Patagonica"( "Parties 4 Peace"オーガナイズ)で1位を獲得し、同年の6月には10日間の東京ツアーが決定している。   (訳/櫻井 希巳江)

 

●Discography:

2008 DNW Records "Splash for Samc Ep".
2009 DNW Records "Smells Remix".
2009 DNW Records "Abedul Ep".

2010 Agua & Sed Edicion Bicentenario "Clapton".
2010 Real Music Records Italia "Dios Salve a La Reina Ep".
2010 Formula Recs Espana "Chile Ep".

2011 Pressure Records ≪VA≫ EP with the track "Pablo Escobar".
2011 She It Records Italia ≪La Familia Noir Ep≫.?
2011 Formula Recs ? ≪Vertiente rmx for Rodrigo Laffertt≫.

Soon:

2012 Doode Records "Sopaipillas Light Ep".
2012 "El Jairo Ep"
2012 "Julia, & Las Toallas Ep"
2012 "Smoothe One Note Ep"