ARTISTS
< >

Maya Jane Coles

 日英のハーフとして生まれ、15歳から音楽制作を開始。これまでに、The xx、Massive Attack、Gorillaz、といった大物のリミックスを次々と手掛けたほか、Richie HawtinやFatboy Slimといった重鎮たちも彼女の才能を評価。
 
 2013年に本名名義でデビューアルバム『Comfort』を発表。2015年には別名義Nocturnal Sunshineとしてセルフタイトルアルバムをリリース。2017年、再び本名名義でアルバム『Take Flight』をリリース。
 
 「Glastonbury」、「Coachella」、「Fuji Rock Festival」、「Big Beach Festival」といった世界の名立たるフェスティバルにも出演。自身の名を冠したイベント「Maya Jane Coles & Friends night」を世界各国で実施するなどその活躍は多岐にわたる。