ARTISTS
< >

RORO

生い立ち
アメリカフロリダ州オーランド出身。
USシカゴが生んだソウル系ユニット「Chi’lites」前進バンド「Hilites」のギターリストを祖父に、USフロリダ州にてサウスBass eraジャンルで大ヒットを飛ばしたHiphopプロデューサーを父親に持つ、有名アーティストの家系に生まれたサラブレッドのRORO。
 
USキャリア
ROROは音楽家である父親の影響を受け、7歳からラップをはじめ、9才の時にKidsグループ“5Lil Shorty’s”のメインラッパーとしてデビュー。またビート制作を独学し、12歳にして数多くのアンダーグランドミュージックプロダクションに所属し、複数のアーティストに曲を提供、そしてプロデューサーの道へ進む。また、フロリダ州で問題になっている銃犯罪を減らすために州検事によって行われたプロジェクトのメインアーティストとして活躍し、この運動で配布されたCD「ラップ・アゲンスト・バイオンスVol.1」にも曲を提供、ラジオやイベント、全米CMなどで、地元の人々に大きな影響を与えた。
その後、RORO 1st ソロシングル「スタークオリティー」をセルフプロデュースし、インターネット上で大ヒットを飛ばす。
 
 
日本キャリア
2008年にイベント来日したのをきっかけに、現在日本でも活動の場を広げ、シンガーソングライターのRISA KUMONと共に2012年にR2レコーズを設立。日本やアメリカで楽曲、ビート提供やプロデュース、コラボレーション、パフォーマンス、音楽制作、ラジオ番組等を行っている。
 
フィーチャー
JAZZトランぺッターの日野皓正、ベーシスト、プロデューサーの日野JINO賢二、DJ HONDA、AK69、アメリカンラッパーのThe New Boyz, Soulja Boy, Chingy, Dj UNK, シンガーのFrankie J など数多くのアーティストらとイベントなどでフィーチャー、日本ダンスグループB.B.Bアルバム「Lifestyles of the D.M.L」収録曲「Clap your hands! Everybody~もう無理ッス、すいません~」にRapperとして参加。
 
リリース
2014年8月に1stアルバム「Road To Success」を日本を含めワールドワイドリリース。
洋楽HIPHOPとして日本国版をタワーレコードやその他の主要CD取扱店やオンラインにて発売。日本各地にてリリースツアーを行う。
 
メディア活動
その後、福岡天神LOVEFMにて毎週金曜日“RORO RADIO”のメインDJとして「HIPHOPカルチャーをレクチャーする音楽番組」を持ち、九州では唯一のリアルHIPHOP番組として評判を得て2015年1月からは東京InterFM897にて毎週月曜日深夜0時から“R2RADIO”をスタート。「Hiphopカルチャーやトレンド、最新USリリース情報をいち早く配信、時に来日アーティストをインタビュー」している。(Shing02, dj honda, dj Jazzy Jeff, dj Qbert, dj Krush, AK69, Take6, The stylistics. The pharcyde…etc)
 
今日
今日、日本国内外において更なる前進を見せているラッパー、サウンドプロデューサー、ソングライター、ラジオDJのRORO。彼が持つ個性的なインターナショナル性(本場USスタイル+彼がとらえる異国のカルチャー=MIXされた感性)はHIPHOPの新世代ヒストリーを作り上げる音楽の進展源となっている。

Spotify
https://open.spotify.com/artist/3vwWWAW1IdnJw2uaB0cJ47

iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/road-to-success/id904190662?l=en

Tower Record
http://tower.jp/search/item/R2D-0

HMV
http://www.hmv.co.jp/artist_Roro-Hiphop_000000000575387/item_Road-To-Success_5797831