ARTISTS
< >

Lee Gamble

PAN

“サイファイなる夢想へと沈み込むコンテンポラリーなデトロイト・テクノ、分解と構築を繰り返すロンドンの怪人。

UKはバーミンガム出身、現在はロンドンを拠点。90年代のジャングルやテクノをルーツとし、00年初頭より活動を始め、06年にベルギーの実験音楽レーベル〈Entr’acte〉よりデビュー。レイブ・ミュージックを抽象化させた〈PAN〉からのデビュー・アルバム『Dutch』(2012)、 続けて同レーベルよりリリースされた自身がコレクションしていたジャングルのミックステープをサンプリング・ソースとしたドローン・ベースとも言える超怪作『Diversions 1994-1996』(2012)はその年の年間ベストに軒並みランク・イン、次世代を担う電子音楽作家としてその名を轟かせる。 最新アルバム『KOCH』(2014)はビートを強めフロアへと接近、PCで過度にプロセスされたエレクトロニクスとレイヴ・ミュージックを根底としたダンス・カルチャーのフィジカリティが溶け合わさった大傑作へ。2015年には自身のレーベル〈UIQ〉を立ち上げ、サイファイな空間へと落とし込まれたIDMなエレクトロニクス作品を次々と発表。またBlack Sabbathのアートワークも手がける映像作家Dave Gaskarthとのオーディオ・ビジュアル・ライブも活発となり、Mutek、Sonar、Unsoundといった主要な電子音楽/アート・フェスティバルにも出演。デトロイト・テクノとUKレイヴ・ミュージックの遺伝を受け継ぎ、ダンス・ミュージックと電子音楽を溶解する鬼才の中の鬼才。