ARTISTS
< >

Andrew Till

DJ キャリア 20 年を誇る Andrew Till はオーストラリアの ダンスミュージック・シーンを牽引する DJ。生まれ消え去る無数のジャンルを融合させ、聴覚をエントランスにしたトリップを生み出し エレクトロニック・ミュージックの断片と実験音楽のエッセンスをミックスすることで領域を越え、 世界中からリスペクトを受け続けてきた。Techno, trance, ambient, acid house, break, experimental, chill out, industrial, psychedelic を通じ、多彩な領域を飛び交うアーティストとして、90 年代初頭から現在に至るまで、 オーストラリアの野外パーティーシーンの中核を担う。オーストラリアの Techno/Trance コミュニティを様々な方角にシフトすることができるセンターピースとして、 1992 年にメルボルンで初となるアンダーグランド・エレクトロニック・レーベル Psy-Harmonics を盟友 Ollie Olsen とともに始動させる。DJ プレイにおいてもロンドン、サンフランシスコ、ニューヨーク、フィンランド、ドイツ、デンマーク、 スェーデン、ギリシャ、そして多数の日本のパーティーやフェスティバル(渚音楽祭など)において 多くのダンサーを虜にしている。現在も Psy-Harmonics に加え、Cyan Music (Ambient/chill)、SUB (Trance)、そして Machine 等レーベルを主宰、まさにオーストラリア・アンダーグラウンド・シーンの最重要人物である。