ARTISTS
< >

Sven Vath

Cocoon

エレクトロニック・ミュージックシーンに多大なる影響を与え進化させてきた、生ける伝説とも言うべき存在、Cocoon Recordings 総帥スヴェン・フェイト。’80年代からキャリアをスタートさせ、今尚シーンの頂点に君臨し続けている。彼は音楽に対する情熱を絶やす事無く、先見の明を持った革新者であり、そのスタイルは決してブレることが無い。

1981年のドイツ / フランクフルトで、テクノ革命のリーダーとして頭角を現し、そこから世界へ飛び立っていった。今も昔も変わらないレコード盤でのプレイで、彼のサウンドは着実に世界へ響いていった。

1999年にはスヴェンの看板パーティー、毎週月曜の夜イビザの Amnesia で開かれる Cocoon Ibiza が始動。世界有数のクラブがひしめくイビザの中でも異彩を放つイベントとして始まり、15年間続く今ではそのスタイルは業界におけるプロダクションのニュー・スタンダードとなっている。しかもこの15年間、音楽には一切妥協せず、ともすればリスクにもなるその一貫性が現代の音楽とクラブシーンにおいて素晴らしい成功例の1つとなっており、現在もスヴェンが中心となって1シーズンの4か月間で80,000人を超える人々を魅了している。

Cocoon Ibiza と併せ、スヴェンはエージェント “Flash Artist Booking”や、5大陸にそのビジョンを広め今では30カ国以上にもなるイベント会社 “Cocoon Event”、クラブシーンを牽引するレコードレーベル “Cocoon Recordings”を立ち上げ、数々のアーティストを世に送り出している。

また、彼の凄さはやはりその DJ プレイに尽きる。レコード盤を意のままに操りオーディエンスの心を掴み、魅了するパフォーマンス、そしてどのようなベニューでも、いつでもウェルカム・ムードで観客を迎えるハートの温かさがそこにはあるのだ。2014年10月、彼の50歳のバースデー・パーティーでは、まさにこの一体感を表す夜が訪れ、12,000人が記念すべき彼の人生とキャリアを祝福する為にドイツ / マンハイムに集った。

DJ としてカリスマであり続けるスヴェンは、今までよりも更にバイタリティを持ち、誰にも真似できない唯一無二の完全なるプロフェッショナルとして、これからも突き進んでいくだろう。