REPORTS

Sven Vath、アナログレコードで魅せた来日公演「COCOON TOKYO AT WOMB」

写真: RYUYA AMAO
 
 キャリア35年を越える現在も「Time Warp」や「Awakenings Festival」 など世界各地のビッグフェスティバルで活躍し、世のダンスミュージックファンを魅了し続けているCocoon Recordingsの総帥Sven Vath。彼の来日公演が3月3日(土)に渋谷WOMBで開催された。

 昨年にリリースした自身のミックスシリーズ最新作『Sound of the 18th Season』のワールドツアーの一環として来日した彼。
当日は、メインフロアでOPEN TO LASTかつアナログレコードオンリーでプレイ。日本公演はWOMBのみということもあり、彼のファンやテクノファンが数多く訪れ、会場は終始熱気に包まれていた。ラウンジフロアでは、イビサの老舗レストランクラブ「KM5」でレジデントを務めるDonaesなどが出演した。



PREV
5周年を迎え、1ヶ月にわたり開催されたR Loungeのアニバーサリー
5周年を迎え、1ヶ月にわたり開催されたR Loungeのアニバーサリー
NEXT
PACHA IBIZAが品川プリンスホテルで開催したX’masパーティー
PACHA IBIZAが品川プリンスホテルで開催したX’masパーティー