ARTISTS
< >

Sumo

HeYa-HiFi/Sweden

スェーデン、ストックホルムの超多忙ダンスミュージックプロデューサーユニット。料理人の母親とミュージシャンの父親を持ち、サックス奏者でもあるミュージシャンのComboと、女の子から注目されたいというシンプルな理由で小学生の時にDJを始めたというAlfの2人が、とあるレコーディングで意気投合。後、杯を交わしながら結成したユニットSUMO。ユニット名は、勿論日本の相撲から由来されており「力士の動きはフロアーでダンスをしている動きに近い!」という発想から命名。1999年からリミキサー、プロデューサーとして、自身の楽曲のリリースと共に、Truby Trio、Jazztronik、Rasmus Faberなどの数多くのリミックスで活躍。そして本日、待望デビューアルバム『The Danceband(HEYA FI/Lexiongton)』がリリース! アルバム挿入曲でもある「Love Beat」が、毎年マイアミで開催される世界最大のダンスミュージックの見本市WINTER MUSIC CONFERENCEにて今年ブレイク! Gilles Peterson、Louie Vega、そしてDemitri from Parisなど、ワイドレンジなトップDJ達がSUMOサウンドをヘビープレーし、ダンスミュージック界のこの春/夏のマストチューンになっています。スカンジナビアサウンドのイメージを裏切る、ラテンで、アフロ、そしてホットでフロアーフレンドリーなトラックをプロデュースする彼等のサウンドは、現在のスウェーデンのダンスサウンドの最先端。ローカルシーンのリーダー的存在としてもシーンを盛り上げています。