INTERVIEWS
< >

VIBE TRIBE

僕はStas、年は20歳。パートナーはElmarで21歳。彼は去年日本に滞在してたんだ。出身地(血筋はロシア)はイスラエルの南部だよ。 音楽を作ることが好きで好きでたまらないからさ!!僕らは13歳の頃から楽曲制作を始めて、もう7年になる。それが僕たちのバックグランドだよ。 見ても分かるとおり、トランスシーンは以前と比べてこれまでにないほど大きくなっている。これからも大きくなり続けると思うし、きっとその先が新しい場所になるだろう。 もうすでにトランスはメインストリームの音楽になっていて、これからもその方向に進んでいくと確信しているよ。 僕らは自分達の音がオリジナルで、スタイルも他とは違うと思ってるよ。確実に言えるのは、常に新しいアイデアや進むべき方向を模索しているということだ。 うーん、つながりがあるとは思わないね。僕たちは4、5歳の頃からイスラエルに住んでいてここで育ってきたので、完全にイスラエル人だと認識しているし。 イスラエルのどういった情勢のことをみんなは聞いているんだろう?僕たちは世界中どこへいってもイスラエルの情勢について聞かれるよ。(笑) あまり他のアーティストと共同作業することができないんだ。お互い自由な時間を見つけることがとても難しいからね。 bizzar didi とのコラボレーションも計画してもう2年がたってしまった。(笑)でもそれももうすぐ発表されると思うよ。 あなたの意識を他の所へ連れていくような、あなたが本当に心から感じられる音楽だね。 僕たちは Ido (Utopia Rec.) と約2、3年前から一緒に働くようになったんだ。最初に彼に楽曲を1つ売ってそして‥その後は長い話になってしまうな。(笑)僕たちは Utopia records が2006年のイスラエルシーンを引っ張っていくことになると思っている。来年は大きく成長し発展するだろう。 MP3 はまさに未来のフォーマットと思っている。トランスだけではなく一般的な意味でね。だけど現在のところは作品の不法コピーや MP3 は音楽を殺しているといえるのではないかな。 最初のプロモーションは MP3 のように無料でアップロードすることかな。ファーストリリースをすれば、レーベルが何かしてくれるだろう。今はアーティストがたくさんいて競争が激しいシーンだからね‥。 以前、メキシコでPLAYして終わったあとに数人のファンが僕らと写真を撮ろうと寄ってきて、最初は3、4人だったけどしばらくすると30人くらいに膨れ上がっていてその全員がVIBE-TRIBE のTシャツを着ていたんだ。未だに彼らがどこからTシャツを入手したのか分からないし、今までにそんなTシャツを作ったことはないんだ。でもとてもCOOLな出来事だった。追っかけの女の子との話はまた別の機会にするよ。(笑) たくさんの GOOD PARTY を経験してきたよ。なかでもイスラエルで開かれたPartyは150人くらいの小規模なものだったけど、とてもいい雰囲気で本当に素晴らしかった。もう1つは対照的だけど、ブラジルで開かれたクレイジーな人々が9000人も訪れたパワフルなParty。今思いつくのはその2つかな。 日産スカイライン GT-Rが欲しい!それが夢ですね(笑) Keep the good vibes!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!