ARTISTS
< >

Eitan Reiter

イスラエルのハイファに拠点を置くプロデューサー Eitan Reiter。幼少期より、父の影響を受けクラシックギターを奏でて育ち、後シンセサイザーへの興味を持つ。 16歳よりImpluse Trackerを搭載したパソコン作曲を開始。
 
2006年から同郷のKobi ToledanoとのユニットLoudとしてサイケデリックトランスのシーンの立役者となる。2014年にはMinilogueのひとりMullaertとの作品『Reflections of Nothingness』をMule Musiqからリリースしている。トラックメイカーとしてだけでなく、マスタリングエンジニアや映画やドラマへの楽曲の提供など多方面で活躍。The DoorsやBalkan Beat Boxなど、 ダンスミュージックの壁を越えたリミキサーとしての作品も多く残している。