ARTISTS
< >

Mike Shannon

Cynosure Recordings

卓越したスキルと独自の世界観、そして10年以上に及ぶ活動で、カナダのエレクトロ ニックミュージックシーンのキーパーソンとなったMike Shannon。

キッチナー、オンタリオで育ち、15歳からDJを始めたMikeはacid house、technoといったサウンドを原点に、様々な音楽に触れることで今日の研ぎ澄まされたプロダク ションスキルを築き上げていく。アーティスト仲間と結成したPulse Productionsと して手掛けてきたパーティーではKevin Yost、Panty Tec(Zip)、Boo Williams、Slamといった数々の有名アーティストを招聘するなど、地元キッチナーのシーンを作 り上げていった。

1999年には自身のレーベルとして立ち上げたCynosure Recordingsからはこれまでに、Mike自身の作品はもちろん、Dead Beat、Mossa、Bucciといったアーティスト達 の作品を発表してきていて、最近ではその実験的でありながらもキャッチーなさウン ドは今国際的に評価されている。

2000年に行ったJeff Milliganとのヨーロッパツアーでは、その卓越したたスキルに よるDJプレイと、刺激的なライブパフォーマンスによりヨーロッパの人達を虜にし、 2001年ドイツ・フランクフルトのレーベルForce Inc.からオファーを受け、初のアル バム『Slight of Hand』をリリースするに至る。

以降、自身のレーベルはもちろんのこと、様々な有名レーベルからリリースを重ねて きたMike Shannon。プロデューサーとしても、DJとしてもそのスキルとセンスでもっ て着実に評価を高めて来た。ここ数年、にわかに注目を集めてきたカナダのテクノシーン、そしてclick technoというジャンル。その真ん中で、長年に渡り活動を続け ているMikeは、まさしく現在進行形のアーティストである。