ARTISTS
< >

SECRET CINEMA

EC Records

昨年に続いて2年連続で出演が決定したSECRET CINEMA。90年のデビュー以降、15年以上に渡り常にオランダのシーンをリードしてきたJEROEN VERHEIJは、DJによって定義づけられることの多いクラブのサウンドスケープを、長年ライヴという形により支えてきた希有なアーティスト。 JEROENは、よりハウスっぽいGrooveyardなどたくさんのプロジェクトを持っているが、2000年頃からライヴを行うときにはもっともテクノ的な要素を持ったSECRET CINEMAとしての曲に集中して、フロアを熱く盛り上げるスタイルをとる。以降この名義に重きをおいた彼の創作熱は、01年の傑作アルバム『White Men Can't Funk』として実を結ぶ。また今春かなり久々にリリースされたセカンドアルバム『Skunk & Espresso』では、トータル16曲がステージでの演出さながらにノンストップでつづられる、さらに進化した世界を堪能できる。また、“シネマ”の名の通り映画音楽にも取り組む彼は、アネシーでグランプリを獲得した短篇アニメーション「Barcode」などに音楽を提供している。