ARTISTS
< >

JOUJOUKA

1998年、鈴木剛 a.k.a.DJTSUYOSHIと礒谷健 a.k.a.Ubartamarにより結成。99年、DJ/ギタリストの角田実 a.k.a.FUNKY GONGが加入。新宿の伝説のクラブ、リキッドルームでのデビューライブでいきなり超満員の約2,000人を動員し大きな話題となる。サイケデリックトランスとロックの融合を目指したそのライブパフォーマンスと楽曲で一気に世界へ躍り出る。99年デビューアルバムをイギリスからリリース、ヨーロッパツアーを敢行、国内でもフジロック(3回出演)/サマソニ(Sonic Mania 2回出演)等のビッグフェスを総なめにし、NYC・オーストラリア・中国・韓国・インドネシアなどでもツアーを行う。楽曲制作でも山口小夜子/中西俊夫/浅野忠信/武田真治/マッドカプセルマーケット/ホッピー神山/サンディー/DJKRUSH等とのジャンルを超えたコラボレーションをし、これまで7枚のアルバム、多数のシングルをリリースしている。2013年には実に7年ぶりとなるアルバム『The Sound Kills Despair』を発表、ROCKとDANCEの融合というコンセプトは頂点を迎えた。そして幾多のメンバーチェンジを繰り返し、現在のメンバーは、DJTSUYOSHI(DJ) / FUNKY GONG(GUITAR)の2人。様々な音楽性をNew Wave的に飲みこんだ17年の時を経て、今、Psychedelic Tranceに原点回帰したJOUJOUKA、常に時代を先取りしてきた音楽性とそのパフォーマンスにますます目が離せない。