ARTISTS
< >

HARDY HARD

LOWSPIRIT

本名Kay Lippert。ドイツ、ドレスデン出身。17歳でHardsequencerとして、ドレスデン初のテクノ・クラブであった [The Fabrik]にてライブ・パフォーマンスを行い、DJ/プロデューサーとしてのキャリアをスタート。最初に制作したデモテープが、ベルリンの老舗テクノレーベル、[Low Spirit]に渡り、1993年には同レーベルより“Noise in the Message”、他2タイトルをリリース。これらの曲は、いまだにレイブクラシックスとして語り継がれている。翌年には、WestbamやMobyなど著名アーティストのリミックスを手がけ、1995年ベルリンで最も人気があるクラブ[E-Werk]にてレジデントDJとして活躍。その後、彼の人気は絶大なものとなり、オーストラリア、ギリシャ、東京、サンフランシスコ、シカゴ、LA、ロンドンなど世界中の大都市に遠征を行なっている。1998年彼は新たな音楽性に焦点を絞るため、アーティスト名をHardy Hardに変更。その後も多くのトラックを世に届けてきた彼であるが、特に “The Silversurfer”は、アンセムとして記憶に新しい。1999年にはWestbamと共にツアーをスタート。エレクトロブレイクスを斬新にフューチャーしたこのツアーはドイツのクラブシーンに旋風を巻き起こし、現在でも毎年開催されている。もはやドイツテクノシーンの重鎮とも呼べる男、Hardy Hard。そのファンキーかつアップリフティングなプロダクションとDJは、今もなお世界中から絶大な支持を得ている。