BLOG

Ibiza Through RAHA’s Eyes - vol.1: Just Arrived in Ibiza



6/8(金)
さて、毎年この時期にはIbizaを始めヨーロッパに来ていますが、今年はclubberiaさんとの企画で旅のレポートを兼ね、こっちは「こんな感じ~」というのを、他の観光客とは違った視点でお送りできればと思ってます。興味ある人はゆる~く読んでみて下さいね。日本で8/4にOoooze BEACHやるために7月末に1回帰るけど、今年は10月半ばぐらいまでこっちにいる予定だよ~。



baggageも無事にpick upして空港をout。Ibizaは今回で8回目。さすがに去年ぐらいから、空港出た時にほとんど感動しなくなった。ナイス!これは僕にとっては非常にいい事。毎回いつも、早く自然に無感動になりたいなあと思ってきた。ヨーロッパの少なくとも僕の周りのイケてるやつらは、若い時からひと夏に何回も来てるから、もう普通の出来事でいちいちそんな感動してないはず。Ibizaに来る度に猛烈に感動してるうちは、それっていつまでも自分が遠いasiaのオノボリさんって事だと思ってきた。例えば日本人だったら、湘南に来る度に、気分はいいけど猛烈な感激はいちいちしない。それと同じ。
今回はビックリするほど何にも感じなかった。本当に普通に帰って来た~、って感覚が劇的さがない分逆に心地よかった。



VassiliとJuan。長旅でとにかく疲れたからね。まずはVassiliの家へ直行してスイカを食べます。ギリシャ人のVassiliは、6年前から仲良くしてもらってる、Ibizaの街のキーパーソン。10カ国語を話す超国際人で、毎年彼の家に泊まったり泊まらなかったり。僕が知らなかった国際マナーや精神的な事をものすごく教えてくれる、本当に大切な友達。もちろん日本語もペラペラで、日本にも友達がたくさん。むかしはPACHAのDancerだったよ。



とりあえず着いたばかりなのでゆるりとこんな感じ。週明けにはさっそくCocconオープニング、SpaceでのWOMB TOKYO NIGHTなどパーティー盛りだくさんになるので、タイミング見てレポしてみます。お楽しみに♫

PREV
Dachambo CD HATAのMachine de Music 
コラムVol.38 
リニューアルのご挨拶と先日行なわれた「Ableton Meetup Tokyo」の様子
Dachambo CD HATAのMachine de Music
コラムVol.38
リニューアルのご挨拶と先日行なわれた「Ableton Meetup Tokyo」の様子