BLOG

Ibiza Through RAHA’s Eyes - vol.84:Ibiza - Sardinia - Ibiza



 

Happy New Year! この1年、みんなにとって今までで最高の年になりますように。2018もどうぞよろしくお願いします。

まずは前回すでにお知らせしてあるように、Rhadooを迎えての新年1発目のBeat In Meはいよいよ来月2/10に開催致します。念の為に言っておきますが、これは確実にbombな1日になります。キングRhadooはもう言わずもがな当然の事として、このLoungeのメンツの揃い方はハッキリ言って相当ヤバい。さらにおまけとして、私事で恐縮ですが、この日は毎年この2月恒例の、僕のバースデーバッシュを兼ねたパーティーとさせて頂いています。みなさん、どうぞ予定の方をバッチリ空けておいて下さいね。あと、こういった大事な時にくれぐれも風邪などひかないように、みんな体調万全でいきましょう。これっ!て言う何かの時に自分の体調を合わせられるかどうかってのも、これは本当にその人の総合的な実力以外の何ものでもない。大袈裟だけど、入試だって五輪だって海外旅行だって同じ事。自分自身への自戒の意も込めて。何事も常に勝負強くいきましょう2018。

僕はメインのオープン4時間を回します。23時までは何と1,000円の料金で入場する事ができます。是非この日は早い時間からセットを聴きに来て下さい。お待ちしています。






『Beat In Me feat. Rhadoo』

10th February 2018 (Sat) @Contact Tokyo

ー Studio ー
Rhadoo ([a:rpia:r] / Romania)
RAHA (Beat In Me)

ー Contact ー
Ryosuke (Lobust)
yama’ (Neon Lights)
Shake M (ARTEMIS)
YASU (ARTEMIS/Fasten Musique)


世界のミニマルテクノ/ハウスシーンを席巻中のルーマニアンサウンドを紹介するパーティー“Beat In Me”がContactにて初開催される。
ゲストには、アンダーグラウンドシーン最高峰の1人として絶大な影響力のあるキング、Rhadooが満を持して登場。Beat In Meのパーティーには今回で既に5回目の登場となるが、RPR SOUNDSYSTEMでの出演を含めた過去のプレイ全てがどれだけ最上級のものであったかは、未だ来場者の記憶の中に鮮明に残っていることだろう。Studioには加えてBIMレジデントのRAHAが出演、Contactフロアには、Ryosuke、yama’、Shake M、YASUら国内トップクラスの手練が顔を揃える実に豪華な一夜となる。世界のダンスミュージックの最前線、そしてグルーヴをリアルに体感して欲しい。

Facebook Event Page : https://www.facebook.com/events/139539633317917/ (参加ボタンでのサポートをお願いします)

また、現在clubberia, RA, Techniqueにて、枚数&期間限定での早割チケットなんと2,000円を発売中です。詳しくは上記URLのイベントページの投稿欄にてご確認下さい。この早割は1/22までで終了ですのでお早めに!それ以降は通常の前売チケットの発売となります。


・Rhadoo - Geemac [UNDERSTAND003]


・Rhadoo @ DOMMUNE Live (31.03.2017)




またこちらは、昨年11月にPrasleshの2人の前にプレイした時のDOMMUNEでの自分のLive MixをSoundcloudにアップしましたので、よかったら聴いてみて下さい。ボチボチな感じですがw 先週末に放送されたイギリスのラジオに提供していたのでアップが少し遅れました。

【17'11.09 RAHA@DOMMUNE】

 





9/9 (土)

では旅の続きを。8/31から6週間の旅の、今回3部作の第2部です。

前回のストラスブールでの最後のドタバタのひとこまを切り抜け、この夜無事にイビサに帰還。小雨降ってる。少し寒いがストラスブールほどではやはりない。タクシー待つ人の列が半端ない。8月が終わろうが、イビサはまだまだ混雑している。
この夜は友達のLabel Partyがあるから遅くからUGに軽く行って来た。





寝たの朝だったけど、翌日は昼前に起きる。まだ少し曇ってる。
洗濯してやる事少しやってから、今日はCala Comteへ。裏通って行った。こっちの裏道は、やっぱ道もすごく空いてるし何より感じがいい。


3時着。今日は風が強く、昨日雨降ってて海がすごく荒れてた。今までで一番荒れてる。みんな海入っていず、浜も濡れてた。


階段降りる時におばあちゃんが荷物いっぱい持ってて、手伝ってくれない?と言うので持ってあげた。氷とかだった。ドリンク売ってるやつだな。彼女のスペースは一番奥の日陰のとこだった。ここがmost beautiful placeなのよ、って言ってた。たしかに素敵だ、あの角度。


今日はよく焼いてた。途中、おばあちゃんがさっきのお礼にコーラ持って来てくれた。おばあちゃん、どうやらここに毎日居るみたいだな。

今まで見た事ないぐらいなんかchiringuitoが盛り上がって来てた。夕方にはギターの演奏もあった。俺が知らないだけかもしれないが、あの場所に10年以上行ってて、ああいうのやってるのは初めて見た。なんか今年ちょっと変わったかも。ギター自体が悪いわけではないんだけれども、ああ、こうやってもっと人が増えていかないで欲しいなあ。。

なんか仲良くなったそのおばあちゃんが、私の作品なのよ、と店の奥側の壁を指してそこに張ってある大きなメッセージの書いた布を教えてくれた。それ、彼女によるとなんかいい意味の事を書いてあるようでとてもいい感じではあったんだけど、その作品が、下に別の人が描いた絵の上に貼ってしまっているというとこがどうにも気になった。ないだろ、それ。


そしたらしばらくして、そのおばちゃん今度は日本人の女の子連れて来て引き合わせた。一緒に来たその彼が偶然にも某フェス関係の仕事をしていて2人でアムスに住んでいるらしく、いい感じの人達だった。ああいう出会いは悪くない。しばしサンセットを3人で一緒に見る。いい時間だったな、今日は。







翌日はPlatja de s'Estanyolへ。途中Jesusの山腹の家々を見ながら通ったが、あの辺やはりすごくいい。街にも近くて便利そうだし、近いうち一回住みたいな。高いだろうけど。


Beachへ。Beach Restaurantが、音楽かかってて今日は人でいっぱいだった。



裏も行ってみる。




夜はAmnesiaへ。
今日はCocoon - Ricardo, ZIP, Dorian。僕周りのほとんどの人間にとっては、この島のこの夏の全てのパーティーの中でも間違いなく1, 2の日だ。趣味の若干違う人達にとっては熱量はちょっと様々なようだったが、それもそれぞれの人生。Good luck!
2時前に着いてちょうどDrianからZIPに代わるとこだった。その時点ではまだ人全然だった。が、自分の周りのファミリーはもうかなり到着していた。


Ricardo4時から。それに合わせてみんな来た。結局友達たくさんで最高の感じだった。今日のCocoonは久々にほんとパーフェクトなバッチリなパーティーだった。バッチリな時のCoccon/Amnesiaは今でも本当に最高だ。


最近のAmnesiaは本当に厳しくなった。あんなに素晴らしい日でも、時間通りの7時終了。なんかここも日本ぽくなったな。


一度1時間ぐらい休憩入れてからアフターへ。only friends。80~100人ぐらいか。着いてまだそんなに人多くないが、既に超いい感じだった。


Drian、そしてZIP。今日はZIPとたくさん話したな。彼と話してると本当に楽しい。彼はいつまでも童心だ。素晴らしい。

今日は午後からずっとやったDorianがとにかくヤバ過ぎた。Dorianのあそこまでの神髄初めて体験した。あれはマジヤバい。

20:10のSunsetをみんなで見る。素晴らしい夕陽だったな。最後の最後まで楽しかった。



Dorian8時かに終わって代わったのがイギリス人みたいな見た事ない人で、お洒落系のダンサブルなDeep & Tech houseかけてた。聞いたらAlex & DigbyのDigbyの方だった。選曲は悪くはないけどDJ自体はもう一つか。

しかしfrom Tokyoと言うと羨望の目で見られるのがガチになった。こんな時代になるとは2007までは思ってもいなかったよな。


9時半急に音が止まって終了に。Ricardo、なぜ音が急になくなったの?misteryだと嘆いていた。

それからしばらくして帰って、夜中の2時過ぎくらいなのかよく分からないけど寝落ちしてて気が付いたら朝の9時。ヤバい。




翌日はこの朝から色んな作業をし、また寝てまた起きる。遊んでいながらも、同時にムチャクチャ忙しいのだ。そう、まさにこの時期はあの11月のPrasleshの準備を着々としていた時だったから。毎日、本当に本当に大変だった。いつもの事だけど。フルであの生活をしながら、あの進行。日本の人で、俺以外ではできる人はいないだろうな、確実に。

晩ご飯外で食べて、帰って支度してシャワー浴びたらもう夜中の2時。ムチャクチャ疲れ出た。
遅くなった。3時UGへ。今日はファミリーのNima GorjiのLabel Party。それでゲストはBarac。クタクタであろうと行かないわけにはいかない。仲間・ファミリー、もしくはプロフェッショナルなプロモーターとは当たり前にそういうものだ。
入ってすぐみんなと会う。久しぶりだから嬉しい。人結構入っててよかった。ただ、とにかく疲れ過ぎてて元気も出ずもうダメだった。でもイビサに来てる/居るような人達ってホント口だけのペラな人が多くて最近驚く事が多い。

ボスが、DJをinviteしたいから日程を何とかみつけたいんだが、と言ってきてくれた。30(土)が可能だと。もしくはいい日ではないが22(金)。これはありがたい話しだし、一回も今年やらないでイビサを去るわけにはいかない。
実はこの次の章で一気に書くけど、10/1(日)夜にLondonでDJが入っていた。それで1日早く前日の30日に着こうかなあと予定していた。その夜にFabricでBinh達のパーティーがあるから行こうかなと思って。Fabricまだ行った事なかったから。よし、Londonにメールして、flightチェンジがまだ可能か聞こう。となると、その週9/25の月曜からRicardoとRareshが出るCocoon、そしてそのまま火曜絶対アフター、木曜Rhadoo & Praslesh、そして多分金曜日そのままアフター、金曜日夜だけ休養して、土曜日夜UGでDJしてそのまま寝ないでLondon行ってその夜DJ、そしてまたほんの少しだけ寝て翌日月曜にBucharestへ移動し数日死亡、金曜DJしてそのまま寝ないでClujのmioritmicへ、と日程相当苦しいが、やるしかない。
6時もう終わるのでみんなより一歩先に出て帰る。疲れたよ。ムチャクチャ。しかし昨日から脇腹が痛いな。これ、内蔵ってことはないんだろうか?日本であまりにも痛かったからレントゲン撮ってみたけど折れてないって言われた。でもこれひびは入ってるだろう、絶対。




翌日。1時間半睡眠でシャッと起きる。今日からイビサを出て1週間の旅行だ。これが今回の6週間の旅のメインイベントとなる。素晴らし過ぎる、最高の日々となった、イタリアはSardinia島へ。


が、非常に残念だけど、この6日間の旅はあまりにも特別過ぎるPrivate Partyなので、このRAHA’s eyesで初めてのケースになるけど、内容に関するレポートは控えさせてもらう事にします。ただほんの少しだけ言っておくと、世界のとあるトップベニューが主催する、世界でその年彼らからの招待を受けた彼らの友人or関係者100人のみによる6日間に亘る最上級の超プライベートパーティー。Prasleshのレポートんとこで書いたけど、頭のxxxxx Liveによるおよそ現実離れしたスタートから、、、、、その中にはRhadoo16時間セットフル、なんてのも含まれている、などなどなどというような、およそ夢と言っても過言ではない素晴らしい6日間だったとだけ言っておこう。今まで生きてきた中で確実にトップいくつかのうちに入るだろうという夢の体験がありました。あれがパラダイスと言うんだろうね。 写真何点かだけアップしておきます。まあこんな感じでした。

















さて、都合7日間の夢から醒めて、現実へと戻ります。と言っても戻るのはここイビサだけど。今日は9/20。


ああ、Sardiniaで今命の次に大事な、現金よりももっと今の自分には大事な耳栓失くした。まあ仕方ないわ。こんな時のために、常に2コ用意しておいてよかった。いいかい?これが出来る男とそうでない男の違いなのだよ。

部屋に戻って色々PCやり、気付けばもう夜中。ずっと日本との間でPrasleshのフライヤーのチェック作業のやり取りやっていたがもう疲れが一気に出て来て判断も微妙になり、頭もおかしくなりそうになったよ。ちなみにこれはSardiniaでも合間見てやってた。遊びも人の5倍、そしてそれだけじゃなく同時に仕事もほぼロスなくちゃんとやるとなると(本当だったらこんな状況下で重ねてしたくないけど、世界には時差だったり~これがホント大きい、 物事のタイミングだったりってものがあって仕方ない)、いつも言ってる事だけど、俺にとって遊びはホント命がけでやってるわけですよ。ややこしいけど、遊びを俺は遊びでやってない。




さて、翌日夜中はUGのRhadooへ。日本と仕事の電話のやり取りしてて、着くのムチャクチャ遅くなってしまった。
もう着いたの5時。駐車場には車いっぱい。この日はルーマニアチームいっぱい来てた。Sardiniaで一緒の時間を過ごした各国の面々もチラホラ。互いに超嬉しい。
30(土)のDJ決定。1-4とかで。回し終わったら部屋戻って1時間以内には空港行かないと。ああ、いよいよイビサで今年の最後の10日間だ。




翌日は夜から友達の家で誕生会。バーベキューだ。
何度も行ってる家だけど、Google Mapで出たのが前にも一度通った裏の山道。昼間だからまだよかったがあれは夜はダメだ。去年Veraらと彼の家でアフターした帰る時、夜はこっち絶対通らない方がいいぞ本当に、と言ってたの思い出した。この日はまだ明るさが残るうちでうっかり通って来てしまったが、あれは暗かったらマジで危険過ぎる。
8時に着。何人か来てもうバーベキューもしてたが、ちょうどよかった。食べてるうちにみんな来た。20人ちょいのいい感じだった。
部屋の中ではレコード回してる横でみんなでサッカーゲームやってたな。





翌土曜日は朝10時起きる。ちょうどマドリードまで発注かけてたスーツケースの足がようやく届いたと電話が。Centerだから駐車大変だったが、持ってって30分で直してくれた。助かった。ありがたい。

この日もちゃんと焼きたくて、陽も長く一番焼けるCala Comteへ。この日はいい海日和だったな。


ちょうどサンセット前には友達のかわいいコ達も来てだいぶ楽しかったな。


今日はchilingitでcafe飲みながらいいサンセットだった。


ここ来ると自分自身もやっぱなんかいい感じになれていい。やっぱいい気が流れているんだろうなと思う。シークレットとはほど遠いがやっぱりここ一番ぐらいに好きなビーチだ。



サンセットも見終え、その足で友達の家のバーベキューへ!ポールダンサーのマキちゃんと12月にPachaのパーティーで日本にも来てたDJのHectorご夫婦のお宅へ。3人で肉と野菜をいっぱい食べ、すごくたくさんの元気過ぎる犬達に囲まれ、色んな話しをし色々でしたが、いい時間を過ごさせてもらいました。ありがとう!





日曜日。9時半目覚ましで起きる。4時間。良く寝れた。眠いがわりかし大丈夫。毎日の睡眠時間出してみた。Sardinia以降が明らかに少ない。全く。でも持ち前の体力でなんとか徐々に持ち直して来たが。

午前のうちに大好きなSant Joanの日曜フリーマーケットへ。11:20くらいには着いたけどでももう混み始めてて駐車したのは先の広場だった。人出自体はまだそれほどでもなかった。今日はいいのすっごくいっぱいあって、まずいつものビタミンジュース飲み、2つ持ってるブレスレットの色違い、楽譜帳みたいなの、そして久しぶりに姪達にお土産買った。


教会で伝統的な楽隊と男女の踊りの出し物が始まり、すごくよかった。途中のおばちゃんの唄には感動した。あの広く目の前の相手に気持ちで訴える唄い方、表現、俺ができてなかったヤツだ。


1時に出たけどどんどん混んで来ててピークだった。Sant Joanの日曜日、あの雰囲気本当に好きだな。お年寄りも多い。


近くの好きなビーチへ。ここも大好き。


今日はよく焼けたな。人わりと多かったけど雰囲気も全然悪くなかった。いい日だった。

そして夕暮れ前にここのビーチを切り上げ、一つ隣のビーチへ。ここ、イビサに住んでるこっちのスペイン人の友達も名前言ってもあんま分かんないぐらいだから、日本人はまず居ないだろうな。すごく安心だ。

ここから見るサンセットもまたすごくいい。northのこの辺り、やっぱどこもすごくいい。このまた隣りも今度また行ってみようかな。


そして去年と同じshrimp食べた。やっぱり美味しい。このレストランは、特にパエリアがイビサの島の中でも指折りに美味しいって言われてるお店だよ。



そしてそのまま友達の家へ。借りてたスーツケース返しに行く。作ってくれたキノア食べた。体にこれはいい。





翌日は11時起床。6時間睡眠。ストレッチで体調バッチリ。調子戻った!
今日は2週間前にDJで呼んでくれたストラスブールのプロモーター達がイビサに遊びに着いて、世界遺産Es Vedraの目の前の昔からよく行ってる美味しいレストランで大人数でのランチ。strasbourgの人、イビサの人、色々だった。目の前のEs Vedra、壮観だ。やはりここシンプルにいいね。



ここで昼間ご飯食べるの初めてだ。パエリア食べたの久々だったな。あそこの、美味しかった。





夕方、曲のプリマスターの仕上がりのチェックをしなくちゃいけなかったのを、友達が前行ったIbiza Sonicaのスタジオ連れてってくれてそこでバッチリなスピーカーで聞かせてくれた。おかげでバッチリ。ありがたい。


今夜のCocoonはRicardo, Raresh, Sonja。すごいラインナップだ。2週間前に続いての、ひと夏にそう何回もはないバッチリなタイプだ。
Rareshと11月の日本行きの事話したかったから、オープン間もない12時半にはもうAmnesia入った。
中、まだ全然空いてた。今日はまずオープンにしてSonja。だから周りのみんな、結構もう最初から居た。心地良く、楽しかったな。

2時からRaresh。最初結構上げてたな。途中の30分ぐらいかの間はMixもamazingだったけど、だがそれにしても今日は全体的に調子今二つだったな。これまで50回ぐらいは聞いて来てると思うが、彼があんな調子良くないのホント初めてぐらいだった。


4時からはRicardo。が、何故かこちらも調子かなり悪いw 結論として、今日は正直言ってこのラインナップにしては相当良くない1日だった。2週間前が120点だとすると、相当ダメな1日だった。残念。まあこんな1日もあるさ。


7時にしっかり終わる。先々週のヴィラアフターで近所からの苦情が来て大きなアフターできないと聞いていたのと、午後からは毎年恒例のSethのバースデーでPikesでのコスチュームパーティーがあってみんなそれに行くからアフターはあんまどうかな?という感じだったけど、結局40人程度のかなりの小規模のアフターがあり、でもそれはあまりにちょっとプライベート過ぎだから俺程度は今日は場面的に完全に遠慮しとこうと思ってたけど結局流れで行かせてもらい、夕方過ぎまで遊んでた。ここではみんな居たがDJはせず、音楽かけて全員リラックスするタイプの家アフターだった。
家のオーナーが、これはすごく特別なチーズだから、スペインの、と言って切ってくれて食べた。超濃厚だ。また別の友達は、何度もRAHA、俺の妹だよ、って紹介してくれた。彼女、もう4回目よ、って笑ってた。みんなホントいい人達だよ。
途中からみんなこの後のコスチュームパーティーのカッコをし出していた。Ricardoも隣りで有り合わせの衣装合わせてたな。
半分ぐらいの人は更にそっからパーティー行って、俺とかは気の効いたまともな衣装用意してなかったしもう充分に疲弊してたので今日は満足して終了。Can Frescoでコーヒー飲んで帰宅。




Ibizaももう残りあとわずか。週末から次の1週間で3カ国でDJがある。それの準備にとりかかる。疲れも取らないとなあ。
こいつは、イビサ島の守り神だ。


親友の店で最後に食べたwok、すごく美味しかった。


この日、木曜の夜は、この夏自分にとっての最後のRhadoo@UGへ。この2月の日本の話しもしなくちゃいけなかったから、この日はオープン間もなくすぐに行った。ちょうどこの日は去年に続き日本から神戸のSoichiがやって来ててここでDJをする日。ほどなくして、彼のプレイも始まった。Sankeysでモロ被りでやるはずだったPrasleshは日程変更になりこの日はナシになってた。ある意味よかった。

少ししてアミーゴ夫婦も到着。ブース後ろでここのボスと5人で超楽しかった。Soichiの音もとてもよかったし、みんなで最高の序盤となった。Rhadooに、今年のRahaの夏の動きは非常にいいと言ってもらえた。そうだよな、Sonar, Ibizaに始まってあのBerlinでの最高の日曜日、彼に連れてってもらったWaha Festival、そして先週のSardiniaと。予定では来週末も。。
この日はそして人も早くからみんな来出し、身内がいっぱいみんな居た。それは最高に楽しく居心地良かった。やっぱUGが自分のホームとして一番だ。
だけど正直ブース裏に微妙な人もいっぱい入っちゃってたな。。一般客の客層も今日は非常に悪かった。最近見ないぐらいに混んでたけど。何でも目と鼻の距離にあるPrivilegeがClosingで、入れなかったヤツやら何やらがいっぱい流れて来ちゃってたみたい。Privilegeの客じゃそれは酷いわ。Rhadooに代わる時、大歓声と、フラッシュ何回も焚かれてた。何なんだあれは。あそこであんなの初めて見たよ。Soichiのプレイ、すごくよかった。選曲も良く安定してたな。ナイス。

2時半過ぎから再びRhadoo。素晴らしかったな。いつもよりもDanceだった。上げてたな。今日は超楽しかった。好きな仲間が集まってて。Kevinにアップした8月のMixすごくいいと言ってもらった。
6時でもまだ人全然居て、でも7:20ぐらいに終了。これで俺にとっての今年のRhadoo@UGは終了した。彼にはこの夏、例年以上に大変お世話になりました。ありがとう。




実はSardiniaから戻ってのIbizaでのこの1週間、CocoonやアフターやUGで100%で遊ぶ日々と並行して、[a:rpia:r]の3人それぞれと違う内容のミーティングをして話しをまとめ切る、という非常に大きなミッションを抱えていた。
それがこの金曜日、Pedroと、そしてRareshと続けてchat meetingが無事完了、昨夜のRhadooと合わせ3人共をバッチリ終わらせられた、という大きな安堵感が、Ibizaでの最後のフリー日をよりリラックスし、且つ気持的にも充実したものにしてくれていた。昨日は色んな事が全くうまくいかない日だった。そういう日こそ、ムリに押さないでまた落ち込みもしないで泰然と過ごしていると、今日みたいに一気に全ての事がうまくいく事も起きる。毎日、いい時も悪い時も色々だ。常に安定して最善の努力を。

最後に愛する者達に会っていこうと思っていたが、連絡したらちょうどそこのお母さんが旅行で来ていて、そのお母さんがdinner作ってるから食べに来る?って誘ってくれた。なんて素晴らしい流れ。 家入って彼らはすぐ飛んで来て、ずっとくっついてた。パスタとサラダ美味しかった。チキンと、あとスロベニアから持って来たと言うマッシュルーム美味しかった。お腹いっぱいに。楽しい会話の、とってもいい時間だった。

彼らと最後のお別れ






翌日。今夜は1時くらいからUndergroundでDJして、そのまま朝いよいよ出発だ。
9時間半たっぷり寝て夕方前に起きる。また悪夢を見てたな。何なんだ。
明日の朝はもうクラブから帰ってシャワー浴びてすぐ出るくらいの時間しかないので、夜UGに行く前に全ての用事を完了させ、packin’も90%済ませる。
ヨーロッパで一番好きなこのお菓子達ともお別れが近い。


さあ、ご飯も食べたし、朝返す車のガソリンも満タンにした。最後に短かったが大好きな我が街を少し歩いてお別れを言う。
12時、家を出て、さあ、イビサでの最後の夜、今夜のUGでのDJに向かいます。

 

PREV
Dachambo CD HATAのMachine de Music コラムVol.46 
オランダからのシンセ旋風 Rob Papen
Dachambo CD HATAのMachine de Music コラムVol.46
オランダからのシンセ旋風 Rob Papen
NEXT
Ibiza Through RAHA’s Eyes - vol.83:Ibiza~Strasbourg
Ibiza Through RAHA’s Eyes - vol.83:Ibiza~Strasbourg