EVENTS
< >

LIEN feat. Lay-Far "How I Communicate Tour 2016”

「LIEN feat. Lay-Far "How I Communicate Tour 2016”」


OPEN 22:00~
DOOR 2,000yen / ADV 1,500yen(ともに別途1d)
at CIRCUS OSAKA (http://circus-osaka.com/)

※Facebook参加予定の方は、前売り登録させて頂きます(3/19〆切)
https://www.facebook.com/events/1682193542020341/

Lay-Far (Local Talk, In-Beat-Ween Music / Moscow)::
https://soundcloud.com/lay-far
http://www.residentadvisor.net/dj/lay-far
https://www.facebook.com/Layfarmusic
http://www.discogs.com/artist/Lay-far
http://www.youtube.com/user/LayfarAlexander

ロシアの新鋭、Lay-Farが放つ、次世代スタンダードのクロスオーバーミュージック!
ヨーロッパのハウス/クロスオーバーシーンを牽引する1人として活躍しているモスクワ出身のDJ/プロデューサー、Lay-Far。ハウスから、ディスコ、ファンク、ブロークンビーツまで縦横無尽にジャンルを行き来する彼の音楽は、Jimpster、Laurent Garnier、Gilles Peterson、Osunlade、Joey Negro、Atjazzなど、多くの偉大な先人達からもサポートを受け。ここ日本でも、DJ KAWASAKIがPaul RandolphそしてMakotoと共作した「Where Would We Be」のリミックスや、Kuniyuki、DJ Nature、Vakulaなども参加する日本発のレーベル「Soundofspeed」からも過去にEPを2枚リリース。
2013年にリリースした1stアルバム「So Many Ways」から3年、新たにAshley BeedleやMark De Clive-Lowe、Sean McCabeなどのレジェンド達を招き、「Commnication」をテーマに、この度、スウェーデンの新興ハウスレーベルLocal Talkを経由し、日本限定発売ののスペシャルCDアルバム「How I communicate」が登場。より一層成熟した楽曲性の高いトラックを数多く収録し、リード曲の「Like The First Time」はGilles PetersonのBBC Radio1にて紹介され、すでにヨーロッパのメディアでも高い評価を得ている。

Selected feedback / How I communicate
Gilles Peterson: "Love your album sir!"
Osunlade: "It's the most romantic album I’ve heard in a long time. You should be very proud of yourself its beautiful!"
Marshall Jefferson: "I really love this. I just did 36 hours of travel and I can't fall asleep because I'm listening to it!"
Laurent Garnier: "Superb, Elegant, Funky, Musical….Loooove it"
Pete Herbert: "Spot On! Great Album"
Roberto Rodrigues: "Amazing album from Lay-Far! From start to finish. Three thumbs up!"
Tony Humphries: "Wicked album!"