EVENTS
< >

ANDRE Collins JAPAN TOUR 2016

ANDRE COLLINS (FROM NEW YORK)

NYブロンクスのアンダーグラウンド・クラブ "WAREHOUSE" のレジデントDJとして1997年から2002年まで毎週土曜ハードコアなダンサー達を踊らせつづけてきたDJ ANDRE COLLINS。彼はゴスペルやソウルに根ざしたポジティブなメッセージの楽曲を多数プレイし、厳しいゲットーで暮らす黒人やラティーノ達に生きる希望を与え続ける。

今やもう亡くなってしまったLARRY LEVANやLARRY PATTERSON、TEE SCOTT、WALTER GIBBONS等の伝説のDJ達を彷佛させるそのスタイルは、今もって健在である。
1970年代後半 "THE LOFT"、"THE GALLERY"、"PARADISE GARAGE" といったクラブが全盛を極めていた頃、当時15歳になったばかりのANDREは、伝説のDJであるNICKY SIANOがプレイしていたクラブ"THE GALLERY" に忍び込み、本当の自分、そして生きる場所を発見する。その後自らもDJとして活動し始めることを決意。80年代には"BETTER DAYS"、"TH
E TRAXX"、"THE RED ZONE"、"THE TUNNEL" といったNYで最も人気のあったクラブでプレイを開始し、その人気を決定的なものとする。

その後一時シーンから姿を消してしまったものの90年代に入り再び活動を開始。彼の友人である故DAVID COLE(C&C MUSIC FACTORY)と共に再び"BETTER DAYS"のレジデントDJとして復活。(DAVID COLEはサンプラーのプログラミングを担当。)他にもゲストDJとして"VINYL"のオープニング・パーティー
や"SOUND FACTORY BAR"、"THE SHELTER"等でプレイしている。1997年以降は毎週土曜、"WAREHOUSE" のレジデントDJとして活躍。あのTIMMY REGISFORDやDANNY KRIVITですら一目置く存在であり、その祈りにも似たメッセージは必ずやあなたの魂を突き動かすに違いない。ANDRE COLLINS、待望の再来日である。