EVENTS
< >

#FLUX meets yoyaku with Janeret

Janeret -English biography below-

フランス出身、同郷のVarhat、Zendid、Oshanaらと共に注目を集める新世代のDJ・トラックメイカー。ダビーで透明感あるフレーズをアクセントに用いた、重心の低さとシャッフル感を兼ね備えたグルーヴを持ち味としており、シーンの“今”に即しつつもそれに留まらない強度を持つ楽曲は、ディープハウス・ミニマル両サイドの架け橋として多くのDJに愛用されている。
2010年ごろからトラックメイカーとしてのキャリアを始動。2013年にはChez Damier主宰の名門Balance直系レーベルCourtesy Of Balance Recordingsへ参加し、その後も現在に至るまでRutilance Recordings, Finale Sessions, RORAといった数々のレーベルからコンスタントにEPを発表している。2014年には盟友Ka One & St-SeneとともにFlyance Recordsを立ち上げ、自らとクルーのほか、日本のImugem Orihasam、UKのMiles Sagniaといったいぶし銀のアーティストをピックアップした作品をリリース。近年はフランス拠点・ミニマルハウスシーンの一大勢力yoyakuの一員となり、系列レーベルのAKU, Joule imprintからのEPやyoyakuクルーのシークレットプロジェクトへ参加するなど、ますます精力的なリリースを続けている。
DJ巧者としても知られており、若さと勢いだけではなく、フロアの状況を察知しながら自らのカラーに染めていくようなプレイで着実に知名度を獲得している。Yoyaku加入後、DJとしての評価はさらに高まり、VarhatとのB2Bも注目度の高いパーティーやフェスで披露している。
DJとしての実力、カリスマ性に富んだ彼は若手ながら世界中からオファーの絶えないDJとして地位を確立しつつある。これまでに拠点のパリはもちろん、ベルリン、ブリュッセル、バルセロナ、ローマ、モスクワ、ブエノスアイレスなど各国の主要都市でギグを重ねており、実力・実績ともに欧州のニューカマーの中では抜きんでた存在だ。
Text by Riku Sugimoto


Janeret represents the new generation of Parisian electronic music scene. He has more than a dozen of vinyl releases on record labels like Courtesy of Balance, Rutilance Recordings, Finale Sessions, AKU, RORA, and JOULE.
What defines his style is his ability to combine deep house, atmospheric pads, and dub with strong beats;

His brilliant releases, his large selecta and his DJjing technique granted him gigs Berlin, Paris, Bruxelles, Barcelona, Lima, Moscow, Buenos Aires and many more.

Resident Advisor :
http://www.residentadvisor.net/dj/janeret

Article on french magazine Trax Magazine, considering him as one of the revelations in 2016 :
http://fr.traxmag.com/audio/31611-le-jeune-prodige-deep-house-francais-janeret-devoile-son-prochain-ep