EVENTS
< >

Josh Wink Tour in Japan

実券をお買い求めの方はこちらからご購入頂けます。

『米テクノ・ハウス界の重鎮あらわる』

90年代初頭にハウスミュージックの殿堂入りを果たしたJosh Winkは、大きな成功を収めながら、アーティストとして妥協のない活動をおこなえることを証明してきた。「Higher State Of Consciousness」を始めとする大ヒットトラックを数多く生み出していながら、Josh Winkは一貫してアンダーグラウンドな活動を継続し、"Ovum Recordings"を運営しながら25年以上にわたって大量の作品を世に送り出してきた。
90年代に活躍したアーティストの多くがシーンから去っていくなか、Josh Winkは4つ打ちの革新的なダンスミュージックに対する鋭い嗅覚により、現在においても旬な存在であり続けている。そして、近年取り入れている躍動的なハウスとテクノは、長いキャリアをつうじて扱ってきたサウンドと同じく、今まさに"ズバリ"なチョイスだ。
Josh Winkと共にStudio Xフロアをナビゲートするのは、ニューヨークのThe Bunkerへの参加や、Peter Van Hoesenのレーベル"Time To Express"からのリリースで目下急成長中のWata Igarashiだ。トリップ度の高いサイケデリックなアプローチは濃密なJosh Winkのセットと見事なコントラストを描くに違いない。
一方のContactフロアには、日本の誇るフォークロア伝道師のShhhhhが登場。スタイル、地理、時代の異なるさまざまな音楽を、現代的なレフトフィールド感覚を取り入れたリズムで組み合わせる独創的なセットにこの日も期待したい。