EVENTS
< >

CONDUCTOR "東京花火大祭 -EDOMODE- after party"

チケットをお買い求めの方はこちらからご購入頂けます。

『CONDUCTORと東京花火大祭 -EDOMODE- のアフターパーティを同時開催!』

お台場海浜公園にて世界最高峰の花火師が一堂に会し、伝統的な江戸文化と最先端の東京を体験できる”東京花火大祭 -EDOMODE-”のアフターパーティをCONDUCTORと同時開催。花火大会の雰囲気そのままに、浴衣で来場の方は入場無料。

Studio Xへ、ドイツよりDer Dritte Raum、ベルギーよりJoyhauserが来日。
Der Dritte Raumは、25年以上のキャリアを持つAndreas Krügerを中心に、90年代からRalf Uhrlandtと共にDJ/ライブ活動を行うユニット。ドラムマシーンとシンセで音楽制作を始め、数え切れないほどのプロダクションをリリースしている。
Joyhauserは、メランコリックかつ力強いテクノスタイルで評判が高いベルギー出身のデュオである。出身のベルギーにて数多くのクラブでプレイしExtrema Outdoor、Tomorrowland、Pukkelpopと大規模なフェスティバルへの出演も果たしている。近年、ますます期待と注目を浴びている。
2組を迎えるのは、Contactで開催するテクノパーティACCUTRONのレジデントとして活躍するDJ Ishijima、"無機質な空間を創りだす音楽実験"をコンセプトに無機質な世界を再生させるeRee、ライターやジャーナリストとしてダンスミュージックに接している経験をDJに生かし、幅広い視野で文脈を超えたミックスに臨むRomy Mats。

Contactフロアでは、1年に1度の風物詩、Maurice Fultonの里帰り。
世界中のクラウドを発狂させ、フロアを魅了してきたモーリスワールドが、熱帯夜に炸裂する。
Mauriceと共に、新曲「Sneakpeek」をリリースし勢いを増すPUNKADELIX、才能を開花させながら急成長する若手Ren Yokoi、演奏家やヴィジュアルアーティストとの即興セッションを行うなど、シーンの垣根を越えた独自の活動をするSakiko Osawa、Contactの平日月曜日に開催する"Inherited Future"を主催するKDTといった日本の未来を担うホープ達が集い、花火大祭のアフターパーティを盛り上げる。

★浴衣の方入場無料

・東京花火大祭 -EDOMODE-の詳細は公式サイトをご確認ください
https://tokyohanabi.jp