EVENTS
< >

AMAZON

『テクノ・ハウスミュージックの多様なシーンの今を表現するパーティAMAZON』

Contactの平日テクノ・ハウスパーティとして2017年よりスタートした”AMAZON”。
テクノ・ハウスを軸にしつつもジャンルにこだわらずミュージックジャングルを開拓する事をテーマに、東京アンダーグラウンドシーンを支える気鋭のDJたちを紹介・発信し続けており、約1年ぶりの開催となる今回も多彩なラインナップとなった。
Contactフロアでは、数々のレギュラーパーティやVENT等でも活躍するSatoshi Matsui、プログレッシブハウスをバックグラウンドにエモーショナルなテックハウスを得意とするKAMEKAWA、Harvest Danceクルーの一員でルーマニア系のミニマルハウスを好んでかけるJunyaがゲスト出演し、オーガナイザーであり個々の活躍も著しいTERAとDJ FGRがサポートする。
Foyerフロアに参加するDJのうち、ディープハウス・ブレイクビーツ・UKガラージなどを軸としているのがEURLICAとMEGUROの2名。どちらもキメ細かくて繊細、しかし疾走感のあるプレイが楽しめるだろう。またEURLICAは今年に入りイギリスの〈Interflow Records〉から楽曲もリリースしており、そちらの活動へも期待が高まっている。DJ YAMAGATAはWOMBなどの大箱でもプレイする注目株で、フロア映えするテックハウスを中心に安定したプレイに注目だ。FTとBlue FlowerはDeeper@ZEROを主宰する二人で、どちらも90~00年代より活躍しているベテランDJだ。
ブロークンビーツやディープハウスを軸にした幅広い選曲と展開は心地よく身を委ねることが出来るだろう。
長らく都内の様々な箱でオーガナイズも手掛けており、シーンを支えてきた実力は必見である。

Open 9PM
¥1000 Under 23
¥1500 Door