INTERVIEWS

Atomic Pulse

Atomic Pulse は僕Tamir OzanaとパートナーのYair Bar Onの2人。Psy/Electronic music シーンには9年くらいいるかな。 そうだよ。僕らはMotherのオープニングでプレイして以来、いったい何回Motherのパーティに出演したことか(笑)。S.O.SもAnniversary パーティもいつでもファンタスティックだけど、Ground Beatは一番待ち焦がれていたパーティかもしれないね。なんせ初めてのパーティだから特に明確に何を期待するっていう訳じゃないけど、今まで出演した事のある他のアーティスト(Protoculture、Sus6、Psycraftなど)から、本当に良い話ししか聞いてないからね。どれほどのものか?という期待はある。今回は僕のRemix Albumのリリースパーティも兼ねているから、みんなの反応を見るのも楽しみにしているよ。 いつもMotherのラインナップには関心があるよ。僕も海外でフェスティバルのプロデュースをしているからね。TA-KAの考えやテイストには随分影響を受けたし、それがダンスフロアでマジックを起こしているのも何度も体験しているから、かなり信頼度の高いストーリーが期待できるよ。今回のGround Beatは、今までで一番ディープでマッシブなんじゃないかな?きっとみんなダンスフロアから離れられないよ(笑)。僕以外にも初めてGround Beatでプレイするアーティストも何組かいるし、また今までと違った物語になるんじゃないかな。 Atomic Pulse – MultiVerseは僕らの4作目のアルバムになるんだけど、前作からまた試行錯誤を繰り返して、やっとニュースタイルにたどりついたよ。今までの僕らとはまた違ったテイストで表現したかったのもあるし、収録されている楽曲のオリジナルトラックよりも良いものを作ろうと思っていた。だからどの楽曲も全部テイストが異なると思うよ。特に評判が良いのは「OFORIA」、「GBU」、「FATALI」、「INFECTED MUSHROOM」のRemixかな。個人的にはどの楽曲にも思い入れがあって、とても魅力的な仕上がりになったと思ってる。 フリーダム(自由)だね。どこの出身だとか、肌の色はなんだとかそんな事が全く関係しない自由で平等な世界。そんな気持ちで音楽を作っているよ。フリーダムなパワーに導かれるマジックっていうほうが正しいかもしれない。このパワーは9年間ずっと変わらず守り続けているAtomic Pulseの一番大事な要素だね。 Atomicultureは僕とProtocultureのユニット。Strike Twiceは僕とEchotekのユニット。.Atomicultureはもう2年以上極秘に続けてきたスペシャルユニットで、日本ではageHaとS.O.Sでしかプレイしていない。もうアルバム用のトラックも大分出来上がってきたから、2008年の夏くらいにはリリースできると思うよ。Strike Twiceは昨年から始めたユニットで、トランス色を持つ、テクノユニットとして成熟させている。この3年くらいで温めてきたアイデアがどんどん形になってきていて、Atomic Pulseのスタイルには当てはまらない全く違ったコンセプトのユニットが作りたくなったんだ。パートナーのProtocultureとEchotekが僕と全く違う音楽を作っているから、その融合が生み出すケミストリーは僕らも驚くことが多いよ。 大地を蹴ってダンスして、星空を見上げて夢を描こう。僕らと共に本来の自分を見つけ出すエレクトロニックジャーニーへ共に旅立とう。Respect!!
PREV
EMOK
EMOK
NEXT
EMOK
EMOK