INTERVIEWS
< >

Moonstarr

カナダはトロントに拠点を置くPublic Transit Recordings所属のムーンスターだよ。
これまでDJは15年間、音楽制作は1992年以降、ずっと取り組んでいる。今まで50曲
以上のリミックスとプロデュースをしてきたよ。あと世界を旅行するのが好きだし、
スパゲッティーを作るのが、超得意みたいな・・・そんな感じだね ファーストアルバム、Dupontを発表した以降、いろいろなプロジェクトに携わってきた。
他のアーティストのリミックスもそうだし、映画のサントラだったりね。技術的な事を
言えば、制作の手法は昔とはあまり変わらないけど常に進化はしているね。今回のアルバム、Instrumental Foreverに関して言うと自分自身のルーツを表現してみたかった。まさに僕の青春時代、90年代だね。そのために昔の写真、クラブイベントのフライヤーを改めて観察してみたりして、自分のルーツとは何かを自問自答してみた。その過ぎ去った懐かしい時代を音で表現したんだ。ブラジル音楽をサンプルして、そこにドラムブレイクを差し込んで、ダンスフロアーに映えるようにアナログシンセを差し込んだり・・・サンプリングなしで僕の音楽は語れないんだよね・・・やっぱり。 日本人は知識豊富だよね。脱帽するよ。一曲、一曲の音に敏感に反応するし、尚且つすごく楽しんでるしね。例え自分が知らない音だとしても受け入れようとする純粋さがあるんじゃないかな。そういう前向きな反応にはすごく感謝してるし、プレイしていても楽しいよ。 久しぶりの日本だし、かなり楽しみにしてるよ。お客さんを盛り上げたいし、音に対してなにか新しい発見ができるような、刺激的なセッションになると思うよ。まだ未発表の音をたくさん持っていくから反応を見てみたいしね。あと色々な人たちと音楽について語ってみたいな。外国人と話すと、勉強できることが山ほどあると感じる。あとは余談になるけど、タコワサの食べ過ぎには気をつけたい。あれってすごく美味しいよね。実は前回日本に来たときに食べ過ぎて病院に行った経験があるんだ。タコワサ以外の日本料理もすごく好きなんだけど、食べ過ぎには注意したいよ。 これから2つのアルバムを発表する予定だね。一つはMathologyってアルバムでブレイクビーツ中心になるよ。もう一つがILLharmonicsってアルバム。こっちはテクノよりの作品だね。あとは僕のレーベルPublic Transit Recordings関連で控えているプロジェクトが多数あるよ。 みんなに会えることを楽しみにしております。もちろんイベントには来てもらいたいけど、僕って身長でかいからすごく目立つと思うので、町中で見かけたら気軽に話かけてくれ!まずは青山LOOPでお会いしましょう!