INTERVIEWS
< >

Daniele Baldelli

 
- まず、自己紹介をお願いします。

皆さんこんにちは。ダニエルバルデリです。1969年からDJをしています。自分もみなさんも日本でのパーティーを楽しみたいと思っています。
 
 
- 日本の印象はいかがでしょうか?

たぶんツアーが終わってから伝えた方が良いと思うんだけど、でも、きっと日本は、僕に良いバイブレーションを与えてくれると思うよ。
 
 
- よくプレイした日本人のレコードはありますか?

もちろん。Yellow Magic Orchestra、坂本龍一、Logic System、川上了、細野晴臣、立花ハジメ、川崎寮とかは、よくプレイしたよ
 
 
- 新譜は今でもチェックしていますか?

もちろん。音楽を買うのを止めることなんてないよ。
 
 
- どんなリリースを買っていますか?

本当にジャンルレスだね。自分が好きなもの、良いバイブを与えてくれるものは全て買っているよ。
 
 
- ディスコだけではなく、オールジャンルをプレイする、いわゆるコズミックスタイルが確立されたのはいつ頃ですか?

大きく変わったのはやはりCosmic Clubでプレイし始めた頃からだね。それは1979-1984で5年間レジデントとしてやっていた頃だ。だから自分のスタイルをCosmic Soundと呼んでいるんだ。エレクトリックな音楽、ファンク、ニューウェーブ、アフロ、フュージョン、ブラジル、エスニックな音楽等全ての種類の音楽をミックスしていたよ。
 
 
- Cosmicが2000年以降に一大ムーヴメントとなった事についてどう思われますか?

それは本当に素晴らしいことだと思うよ。若い世代の人たちが自分が30年前にやっていたことを評価してくれているということだからね。でも僕は今までずっとCosmic Soundをプレイし続けているけどね…。
 
 
- 45回転の曲を33回転でプレイする、または33回転の曲を45回転でプレイするという発想はどこから生まれたのですか?

それは本当に偶然だったと思う。レコードショップで試聴している時、回転数を確認しないで聞いていたんだけど… その時に気づいてびっくりしたんだ。回転数が違ってもおもしろいい曲だってね。
 
 
- 自分しか知らないであろうレアなレコードはありますか?

多分あるよ。でも言えないよね。でなければシークレットにならないだろ?
 
 
- 現在DJプレイで使用している機材はなんですか?

以前はレコード、キーボード、ドラムマシーンなどを使っていた。今はレコードと、ほとんどCDでたまにトラクターを使うよ。
 
 
- さまざまな曲のつなぎを研究していたと聞きますが、印象的なものはありますか?

そうだね。ミックスのことを考えるのは好きだね。自分のセットの半分はあらかじめ考えておいたもので半分はインプロなんだけど、その時のフィーリングでプレイするのが好きかな。ミックスは、2つの曲のリズムとメロディーがブレンドされ違う曲になった時パーフェクトになるんだ。
 
 
- 今現在どれくらいのレコードを所有していますか?またそれらをどのように管理していますか?

60000枚くらいはあるんじゃないかな。カスタマイズしたラックに収納しているよ。
 
 
- 初めての来日ですが、何か日本で楽しみにしていることはありますか?

たくさんの驚きに出会えればと思っているよ。
 
 
- 最後に日本のファンにメッセージをお願いします。

僕の音楽を楽しんでくれることを祈っています。
 
 
「mule musiq presents daniele bardelli japan tour」


1/11 tokyo air
1/12 koube troope cafe
1/13 nagoya club mago
1/14 kanagawa oppa-la

■more info
www.mulemusiq.com