INTERVIEWS

KNXWLEDGE

音楽直販サイト「Bandcamp」にて何百を超えるビートを販売し、世界中にKNXWLEDGEコレクターを生み出した圧倒的な人気を誇るプロデューサー/DJ KNXWLEDGE。今年夏にはJ Dilla、Flying Lotus に次ぐ次世代のビートシーンを牽引するカリスマとして注目されている彼の音源を、日本が誇るカリスマDJ KIYOがミックスし話題となった。〈STONES THROW〉 からアルバムのリリースも控える彼に、DJ KIYOによるミックスや自身の音楽の経緯について話を聞いた。

インタヴュー:Yasuhiro Kaneshima (Ultra-Vybe, Inc.)
インタヴュー協力:Kota Yoshioka (STONES THROW)
 

 

 

- 俺が”Boiler Room”でプレイしているときにPeanut Butter Wolfが遊びに来たんだ。それ以前にも彼には会ったことあったけど、その時、彼が俺のとこまでやってきて、「ミーティングしよう」って話かけてくれた。-
 

 

 

- 最初に、DJ KIYOによるミックスを聴いた感想はどうでしたか?
 

 

 

好きだよ。オールドスクールなセレクションが多かったから、彼が俺のどんな曲を聴いてきたかがわかったね。昔の曲が多かったから、改めて聴き返すのはとてもクールだったな。
 

 

 

- ビートを作り始めたきっかけを教えてください。
 

 

 

俺は、文字通り歩けるようになる前から教会で育ったんだ。毎週土曜日に、教会の清掃の仕事をしていたよ。それで、教会が新しい楽器を購入して、古いのがいらなくなったら、それらを家に持ち帰ってたんだ。週のうち5日は教会で、ただ座って何時間も過ごしていた。毎朝、4時間とかそのくらい。忘れられないな。それで、楽器を直接レコーディングすることから始めたんだ。そういう感じで、大体が教会から始まっているんだ。
 

 

 

- どんな機材を使っていたのですか?
 

 

 

SPが俺の最初の機材だ。キーボードをカラオケマシーンやドラムマシーンに繋いで、ドラムをレコーディングしたんだ。何歳くらいだったか思い出せないな。
 

 

 

- 最初に作った曲を覚えていますか?
 

 

 

最初にサンプリングで作った曲は覚えているよ。あの曲は無くしちゃったんだよな。マンハッタンズの曲のループだったってことは間違いないんだけど。最初に作った10曲のうち、たぶん5曲はまだ持ってると思う。それらのうち、2つはリリースしたと思うけど、忘れたな。
 

 

 

- HOT97で流れてきた、90年代のヒップホップに影響を受けたんですよね? お気に入りのプロデューサーは?
 

 

 

まあ、Pete Rock、RZAは間違いないね。あとはLarge Professorと・・
 

 

 

- Timbalandとか?
 

 

 

Timbalandもそうだな。Timbalandを聴いて、本気でビートを作りたいって思い始めたんだ。いろいろと理由はあるけど、メロディとドラムパターンが好きだね。
 

 

 

- ビートメイカーとして今までに提供してきた楽曲で特に印象に残っている曲はありますか?
 

 

 

もうリリースされたやつで? 正直言うと、お気に入りがあるかどうかわかんないな(笑)。提供した曲でお気に入りがあったかどうか思い出せない。全部大好きだけど、特別お気に入りな曲ではないと思う。
 

 

 

- Bandcampで『Hexual.Sealings』と『WrapTaypes』、『karma.loops』というシリーズものの作品を配信販売していますが、それぞれのシリーズのコンセプトを教えてください。
 

 

 

んー、それらのシリーズの前には、ひとつひとつのビート テープを作っていたんだ。最初に、俺とリンゴ(MNDSGNの本名)とデヴォンで『3P』ってのを作って。ビートだけのフル レングスの作品だね。それが最初の作品。その後に作ったのは『SKR∆WBERRiES FUNR∆iSRS VOL.3』というタイトルで、続けてフルーツにまつわる作品(※)をリリースしたんだ。俺は少し変わってて、「K」が好きだから、スペルに「C」を持つフルーツの「C」を「K」に変えたりしてた。
※恐らくKNXの初期の作品で、Cantaloupe(カンタロープ:赤肉種のマスクメロン)をもじった『K∆NN∆LOUPE.EP』とGrapeをもじった『Gwapes.EP』のこと)

3P : https://gloof.bandcamp.com/album/3p
SKR∆WBERRiES FUNR∆iSRS VOL.3 : https://gloof.bandcamp.com/album/skr-wberries-funr-isrs-vol-3
K∆NN∆LOUPE.EP : https://gloof.bandcamp.com/album/k-nn-loupe-ep
Gwapes.EP : https://gloof.bandcamp.com/album/gwapes-ep

で、『Hexual.Sealings』だけど、あれは全てR&Bのリミックスなんだ。他の作品とは区別したくてそういうコンセプトにした。『Wraptaypes』は、DVDやストリートのフリースタイル、HOT97のフリースタイルとかア・カペラ、あとは俺自身のア・カペラをビートに乗せたものだね。『karma.loops』は、「K」と「C」のアイディアが尽きたあとに、ビートだけのシリーズをはじめるべきだって思って、始めたものだったと思う。
 

 

 

- KNXWLEDGEやKNXとはどういう意味ですか?
 

 

 

意味? んー、意味はないよ。最初は普通にXなしではじめたんだ。そのあと、タイピングに疲れちゃったんだよな。俺はいつもなんでも短縮して書くんだよ。だからKNX。KNXWLEDGEでもKNXでも、みんなknowledgeだってわかるしな。
 

 

 

- Bandcampで配信している楽曲で、AaliyahやMonica、Faith Evansなど、90年代のR&Bをサンプリングしていますね。やはり、あの時代のR&Bが好きですか?
 

 

 

そうだな。思うんだけど、90年代のR&Bアーティストの曲は、もっと色んなことを伝えようとしてると感じるんだ。彼らは、昔のアーティストを聴いていた。彼らの前の世代のね。当時のソウルアーティストは、本物の感情を曲に込めてたんだ。だからそれを反映したかった。50セントくらいでア・カペラをゲットできるお店が近くにあるんだよ。
 

 

 

- それじゃあ、最も好きなR&Bアルバムを挙げるとしたら?
 

 

 

『Voodoo』だね。D'angeloは、俺たちにとってはあまりに特別だ。
 

 

 

- ジャンル、年代問わず、特に好きな/影響を受けたアルバムは?
 

 

 

それも多分『Voodoo』だね(笑)。はじめから終わりまで、彼はヤバイものを歌ってるよ。
 

 

 

- その理由は?
 

 

 

フィーリングだね。教会の感じ。正直、あの作品はあまりにリアルすぎて・・ミキシングから、ベースライン、ドラム、全てね。自分ひとりでハーモニーしているような男さ。クワイヤのようなね。
 

 

 

- 続いて、今所属している〈STONES THROW〉と契約した経緯を教えてください。誰から声がかかったんですか?
 

 

 

経緯ってほどのものじゃないけど、唯一覚えてるのは、俺が”Boiler Room”でプレイしているときにPeanut Butter Wolfが遊びに来たんだ。それ以前にも彼には会ったことあったけど、その時、彼が俺のとこまでやってきて、「ミーティングしよう」って話しかけてくれた。俺がカリズマのリミックスをプレイしていた時だったね。その後メールをもらって・・で、来年アルバムを〈STONES THROW〉からリリースするよ。

Knxwledge Boiler Room Los Angeles DJ Set
https://www.youtube.com/watch?v=ETjBV_JyZlU
  

 

 

- その〈STONES THROW〉からのデビューアルバムは完成しましたか? また、どんな内容か、差し支えなければ教えてください。
 

 

 

ちょうどアートワークが完成したばかりだよ。大体1時間くらいの、ノンストップのビートアルバムだな。ヴァイナルには、エクスクルーシヴ楽曲も収録される予定だよ。とても長いアルバムだ。
 

 

 

- Kendrick Lamarの次のアルバムに楽曲を提供していると聞いたのですが。
 

 

 

まるでNardwuar(※有名なカナダのインタヴュアー)みたいだな(笑)。クレイジーだ!Kendrickは、そうだね。多分だけど。今のところはまだわからないけど、でも、俺の昔の曲に乗ってラップしたりしてるよな。
 

 

 

- もう彼にビートを提供したんですか?
 

 

 

ああ。提供した。
 

 

 

- そのKendrickのような、西海岸の今のラップシーンについてはどう思いますか?
 

 

 

間違いなく、Kendrickはその伝統を引き継いでいるよな。俺のお気に入りのラップスタイルに関していえば、やはりKendrickだ。あと、Planet Asiaも好きだね。
 

 

 

- 他に今一緒に制作している、もしくは今後仕事する予定のアーティストは?
 

 

 

今はKay Franklinと制作してるよ。俺らはたくさんのアイディアがあって、楽曲も作った。彼はシンガーなんだ。高く、独特のトーンで歌うんだ。あとはJoyce Wrice。俺たちのホーミーで、数週間前にEPを出した。マジで素晴らしいポエティック ソングライターだよ。Kay Franklinと同じようにね。
 

 

 

- 多数のMCをフィーチャーしたラップアルバムを作りたいと思いますか? また、作るとしたら、誰をフィーチャーしたいですか?
 

 

 

コンピレーション的なスタイルで? そうなると、多分東海岸のアーティストとのジョイントとなるかもな。THE PRODIGY(Mobb Deep)とか、Wu-Tangの誰かにも参加して欲しいね。
 

 

 

- Release Information -

アーティスト:KNXWLEDGE
タイトル:KNXWLEDGE - MIXED BY DJ KIYO –
価格:2,484円

●トラックリスト
1. Undrestimtd(knxtro)
2. yournot[pisstols]
3. Sugronmyrasins
4. Betweenagain
5. allyewdew[MidTro]
6. yewerert
7. allineedis
8. TheMoST
9. Thoughti[YngEm]
10. nobodielse
11. agoni
12. Loavlee[fillngs]
13. pidjuns.
14. vallyofthusknz[TWRK]_
15. yesterdai[lkeakruk]
16. thsmomnton
17. lavishlylrg
18. isntSheLovlee
19. Toffbroshn.
20. Misti.ide[roop]


PREV
Watusi & Venus Kawamura Yuki
Watusi & Venus Kawamura Yuki
NEXT
Lay-Far
Lay-Far