INTERVIEWS

Session Victim

Panorama Bar、Fabric、Cielo、そして東京のAIRといった世界を代表するクラブに加え、Garden Festival、Boiler Roomなどでのギグ、そして今までに2枚のアルバムをリリースするMatthiasとHaukeによるハウスデュオSession Victim。

Resident Advisorの「RA Sessions」シリーズでのパフォーマンスが、彼らのディープかつエネルギッシュなスタイルを象徴しており、そしてそのパフォーマンスが5月2日から5月4日にかけて東伊豆で行われる「Rainbow Disco Club 2015」で実現する。彼らの出演日時は、5月3日の12時から。いったいどのようなパフォーマンスを魅せてくれるのか楽しみなところだ。

そして、今回来日に合わせてインタビューを敢行。彼らのキャリアや音楽観について話を聞いた。

 

 

 

 
俺たち2人のバックボーンになるのはいつもレコードのサンプリングだと思ってる。- Matthias -
 

 

 

- はじめに自己紹介をお願いします。来日はこれが初めてですか?

Matthias:やあ、ベルリン出身のHauke Freerとハンブルグ出身のMatthias Reilingの2人組でディスコ/ハウスのバンドをやっているSession Victimだ。実際これは俺らにとって2回目の来日。前回は東京のAIRでプレイして素晴らしい経験をすることができた。戻ってくることができて本当に嬉しいね。

 

 

 

- Session Victim結成までの経緯を教えていただけますか?どのようにして2人は出会ったのでしょうか?

Matthias:俺たち2人は1997年に地元のLüneburgっていう小さな町のクラブで出会った。それからお互いにレコードを一緒に掘ったり、DJをしてたんだけど、本格的に作曲を始めたのはそれから10年後のことだった。2007年にユニットを結成してからは休むことなくずっと活動し続けてるよ。

 

 

 

 

- 現在進めている主なプロジェクトや次に待っているリリースなどはありますか?

Matthias:メインプロジェクトはもちろんSession Victimで、今は全てがそこから来ている。レコード屋でサンプルを掘ったり、ミックスを録ったり、ライブセットのリハをして、もちろん曲を書いたり、リミックスもしてる。全て真剣に取り組んでるし、それがまたたくさんの練習にも繋がってるから、できる限り新しいことに挑戦してる。お互いそれぞれの企画に集中することもあるけど、この2人のコンビがいつもメインさ。

Hauke: Matthiasは彼自身のソロのレコードが今週< Giegling >から出るよね。今年の早い時期に自分も< xk >っていう自分のソロレーベルもスタートさせたんだ。

 

 

 

- それではレーベルの話が出たので、< RETREAT >についてお話しを聴きましょう、Haukeが設立したレーベルであなただけの質問になってしまうかもしれませんが、レーベルのコンセプトやリリースについて教えてください。

Hauke: < RETREAT >は友人でもあるQuarionと一緒に2009年に立ち上げたレーベルなんだ。実はリリースの準備ができている曲が以前からたくさんあって、それをベストな形でリリースするには何がいいか考えていたんだ。このレーベルでは自分が最初にエレクロニックミュージックに触れた時のルーツに戻りたくて、レコード屋に通っていたんだ。レコードだけのリリースでデジタルのプロモーションは一切なし。妥協は一切ナシで、自分が100%自信を持っていい音楽だけをリリースしているんだ。
だけど、去年ディストリビューターとちょっと問題があってしまって、リリースが止まってしまったけれど、新しくwordandsoundという会社に変えて、2つの12インチを近日中にリリースするよ。QuarionとSession Victim、それぞれ新しいレコードを期待していてくれ。

 

 

 

- 制作をする際に特別なアイデアはありますか? スタジオのセッティングや使用機材など教えてください。

Matthias: 俺たちにはこれって言う特別なアイデアは特にないんだ。だけどごく僅かだけど、何かアイデアを持って、制作やセッションに望んでいる感じかな。Ableton Liveをベースにシーケンスやアレンジ、それからプラグインも多様してる。それから、Jupiter 6、Korg Trident、Moog Prodigy、Oberheim Matrix 6やJen SX 1000などのアナログシンセ、それからAkaiのサンプラーにEnsoniq ASRなんかも使ったりするよ。他にもベースギターやアコースティックのギターも使うね。でも俺たち2人のバックボーンになるのはいつもレコードのサンプリングだと思ってる。

 

 

 

 
- ターンテーブルがあればどこでもそこが僕らの家さ - Hauke -

 

 

 

- 今注目しているアーティストやDJはいますか?

Matthias: 2人ともたくさんのミュージシャンやアーティストに関心があるから、特定の誰かの名前を挙げるのはできないかな。

 

 

 

- それではあなたの頭の中にある3つのお気に入りの曲があれば教えてください。

Matthias: 難しい質問だ!上の質問と同じくらいだけど、、、今のベストではこれかな。
The Doors「The Doors」

DJ Shadow「Endtroducing」

Bo Hansson「Sagan Om Ringen」

 

 

 

- 既にたくさんの国や都市を訪れていると思いますが、2人にとって特別な場所はありますか?お気に入りの場所やクラブなどがあれば教えてください。

Hauke: 箱の大きさには関係なく、音楽に対してオープンマインドで、愛のある観衆、そして素晴らしいサウンドシステムがあるのが素晴らしいパーティーを作るのに必要だよね。ターンテーブルがあればどこでもそこが僕らの家さ。

 

 

 

- 日本の音楽シーンについてどんなイメージを持っていますか?

Hauke: 日本のみんなの音楽に対する知識には本当に驚かされたよ。ミキサーやサウンドシステムなどの技術的な部分に対してもとても真摯な印象があるよ。それから日本のレコード屋は最高だね。
 

 

 

- 日本滞在中にギグ以外での過ごし方や予定はありますか?

Hauke: とにかくたくさんご飯を食べて、ディスクユニオンでレコードを掘りたいね。今回は残念ながら2日しか居れないから、次はもっと都心から離れた場所にもたくさん訪れたいな。

 

 

 

- 最後に、いよいよRainbow Disco Club 2015でのライブショーが近づいてきました。日本の皆さんにメッセージはありますか?

Matthias: 地球の反対側にいても俺らのことを応援してくれてることに感謝してるよ。戻ってこれて光栄だし、皆のために最高のパフォーマンスをするが待ちきれないよ!

 

 

 

- Event Information -

公演:RAINBOW DISCO CLUB 2015
日程:5月2日(土)9時開場/12時開演 ~ 5月4日(月・祝日)19時終演(2泊3日)
会場:東伊豆クロスカントリーコース特設ステージ

出演:
5月2日(土)
MODERN DEEP LEFT QUARTET (MATHEW JONSON / THE MOLE / DANUEL TATE / TYGER DHULA) [LIVE], DEADBEAT & TIKIMAN, DJ NOBU, DJ MASDA, SO INAGAWA [LIVE], SISI, LITE, TOSHIO MATSUURA PRESENTS HEX [TRIO SET], MOUSE ON THE KEYS, REBEL FAMILIA, ENA, ANCHORSONG, HAIOKA, ALBINO SOUND

5月3日(日)
TODD TERJE [LIVE], VAKULA & KUNIYUKI [EXCLUSIVE SESSION], TIM SWEENEY, XDB, SESSION VICTIM [LIVE], KENJI TAKIMI, KAORU INOUE, KIKIORIX, JOHN TALABOT, BLACK DEVIL DISCO CLUB, FORCE OF NATURE, GONNO, SAUCE 81, HIROAKI OBA

5月4日(月・祝日)
RUSH HOUR ALLSTARS (ANTAL / SAN PROPER / YOUNG MARCO), ATA

チケット: https://ticketpay.jp/booking/?event_id=991
一般発売チケット(15,000円)
販売期間:3月5日(木)12:00 ~ 5月1日(金)まで

当日券(17,000円)
*前売券が規定枚数に達しましたら当日券の販売はございません。
*入場券には宿泊・テント料金が含まれています。
*夜間はキャンプを静かに楽しんで頂くため音止めを致します。
*未成年は保護者同伴。未就学児童(6歳未満)は入場券は必要ありません。
*入場券は3日通し券(2泊3日)のみ販売致します。途中参加は可能ですが1日券の販売はございませんので、予めご了承ください。

駐車券(3,000円)
販売期間:3月5日(木)12:00 ~ 5月1日(金)まで
オンライン販売:イープラス、楽天チケット、クラベリア
*駐車券は車1台につき1枚必要。無くなり次第終了。夜間は車の出し入れは堅くお断り致します。
*台数に限りがございますので無くなり次第終了。

■RAINBOW DISCO CLUB 2015
http://www.rainbowdiscoclub.com/tokyo/

 

 



PREV
EXTRAWELT
EXTRAWELT
NEXT
Danny Krivit
Danny Krivit