INTERVIEWS

Danny Krivit

”DJのなかのDJ”と形容したくなるDJは、近年随分と少なくなった。最新のヒット曲とともにDJの顔ぶれが刷新する入れ替わりの早い現在のシーンにおいて、技術や経験、音楽における知識の重要性は、世代の交代とともに希薄になっている。ただしひとつだけ明確なのは、70年代にニューヨークで産声をあげ、今日まで受け継がれてきたダンスミュージックを愛する人々は、現在においても目の前のDJの知識やスキルに対して妥協をしないし、ただ楽しく踊っているように見えて、同時にDJをジャッジしているような緊張感がフロアにはある。だからこそ想像以上の音楽表現がその一瞬ごとに新しく生み出されるし、そんなミラクルを幾夜も作り続けてきたのが、Danny Krivitだ。
 今年もゴールデンウィークに来日し、東京、大阪、滋賀といった何年も継続してプレイしている場所に立ち戻り、クラウドと向き合う彼の最新インタビュー。音楽的なパーティを作るのはDJだけではなく、そこに集まる人々こそが重要なのだということを、Dannyは誰よりも知っている。

Text : Nagi(Dazzle Drums)
Translator : Midori Aoyama

 

 

 
音楽はどれも全てエモーショナルで、私にとっては唯一最高の恋愛関係みたいなものなんだ



ーーあなたはニューヨークで定期的に「718 sessions」を開催していますが、あらためて日本の皆さんに「718 sessions」がどういったパーティーなのか紹介してください。
2015年の10月で13周年を迎えたんだ。私は、「Loft」、「Paradise Garage」、「Gallery」、「Galaxy 21」、「Tracks」、「Shelter」、「Body&SOUL」など、今まで関わってきたいくつかのパーティーを挙げるだけでも十分なくらい、贅沢なパーティーの歴史を味わってきた。「718 Sessions」は、今日まで自分がほかのパーティーで培ってきた最善なものと、私のなかにあるいろいろな要素と影響を混合させたものになっているんだ。「718 Sessions」は、私自身も愛するニューヨークのクラブライフで、素晴らしい経験をしたミュージックラバーと、若いお客さんとの融合により、みんながひとつの輪になっている。私たちはみな、音楽に対してすごく情熱的で、もちろん音楽がみんなをひとつにしているんだけど、素晴らしい音と歓迎された雰囲気が楽しませてくれるんだ。

ーー「718 sessions」はニューヨークの今日のダンスミュージックシーンにおいて唯一無二の存在となりました。ブルックリンで最初に「718 sessions」を開催した13年前から現在まで、パーティーはどのように変化、成長を遂げたのでしょうか?
今日のクラブ、パーティーは本当に長く続いているよね。私自身も13年以上続けられていること、そして常に良くなり続けていることにとても誇りを感じている。13年経っても昔と同じ味があって、それでいてたくさんの経験や新しい音楽愛好家を巻き込んでより強くなっている。とてもいい感じだし、まだ少しずつ変化を続けているよ。

ーー今年でDJ活動45周年を迎えることとなりますが、これだけの長い年月、情熱を絶やさずに第一線で活躍する秘訣を教えてください。
秘訣は…音楽さ! 音楽は私を若い頃から包み込んでくれたし、それが自分にとっての黄金期でもあって、どこにも去ってしまうことはないんだ。私がまだ知らない音楽を発見できるのだ、ということを今でも気づかせてくれる、素晴らしい無限の教育になっている。現時点で、私がもっている音楽と合わせて、常に私を新しく、そして楽しませてくれる。どれもすべてエモーショナルで、私にとっては唯一最高の恋愛関係みたいなものなんだ。痛みもなければ、別れることもない。常に素晴らしいストーリーと鮮やかさで、不屈の思い出を蘇らせてくれる。45年前から、私はまだ同じ子供のままなのさ。

ーー先日、Tim Sweeneyのラジオ番組「Beats In Space」でも素晴らしい7インチDJセットを披露してくれました。日本では7インチブームが過熱していますが、あなたが最初に7インチのDJセットを意識したのはいつ頃からでしょう? そして7インチでDJする魅力とは何でしょうか?
初めてDJをスタートしたときからたくさんの7インチシングルを買ってプレイしていたよ。どれも素晴らしい音楽ばかりだし、DJをしているあなたならわかると思うけど、どれもとても集中して使わなくてはいけない。ごまかしはきかないし、展開も早いから見逃さないようにしないといけないよね。加えて7インチにしかないたくさんの特別な音源があるのも魅力的だ。

 

 

 

■「DANNY KRIVIT JAPAN TOUR 2016」MOTION FLYER

 

 

 
みんながどんな楽曲で歌ったりするのか、そしてポジティブな旅に連れて行けるかってことに興味があるんだ。多くのDJがやっている”同じような何か”じゃなくてね



ーーもうすぐ『Mr. K - T.K. Records』がCDで発売されますが、こちらはどのような内容ですか?
Mr.Kというのは私の別名義で、T.K.はSalsoulやWest End、そしてCasablancaのような、ディスコシーンで長い歴史をもつレーベルのひとつなんだ。どれも長い間強いアイデンティティをもっていたし、そんな曲とともに仕事ができて本当に感謝しているよ。

ーーあなたは今まで幅広い時代の音楽を追いかけてきましたが、今回の来日公演はどのような内容のセットを聴かせてもらえるのでしょうか?  CDのリリースに合わせたダンスクラシックス中心のDJを考えてらっしゃいますか?
CDが私のセットに影響を与えるのは間違いないし、新しいT.K.エディットも用意している。でも、私が唯一心がけているのは、私が最近見つけた新譜と旧譜をかけることなんだ。とにかく自分が愛しているものをプレイするだけだよ。

ーー東京ARCというクラブは、あなたがいつもプレイする場所よりもちょっと派手で、白い壁に囲まれたディスコっぽい鏡の演出が特徴です。そんないつもより明るめのダンスフロアでDJするとき、オーディエンスを音楽に集中させるためにあなたがDJで行うことなどはありますか?
初めてそこに行くとなれば、プレイするまでどうなるか予想できないな。

ーーたしか96年から日本で来日公演を行い、毎年「Body&SOUL」と年2回の単独公演で来日しているあなたから見て、この約20年間で日本のシーンはどのように変化してきたと思いますか?
ソウルフルハウスシーン、ソウルミュージック全体が90年代からより良くなっている気がするよ。特に東京だけってことに限らず、世界中でその変化が起きていると思うよ。

ーーニューヨークもこの20年で随分変化してきたと思いますが、現在のニューヨークのシーンについてどのような印象をおもちでしょうか?
世界中で同じことが言えるけど、不動産投機がマンハッタンに影響を与えていると思う。今ブルックリンには新しい活動がたくさん起きているよ。

ーー現在の東京は、世界中のDJが毎週末ギグをしにやってきていて、特にゴールデンウィークはパーティーやフェスティバルが乱立しています。そんななかで、あなたの公演を選んでもらうために、どんな言葉で友達をパーティーに誘ったらいいと思いますか? 
音楽を「感じる」ことだけを求めているのであれば何のクレームも言わないよ。でも私のギグに来る人は、私の音楽を「聴きに」来てくれているってことは明確だし、私はそこでプレイすることを本当に特別に感じているんだ。使い捨ての音楽じゃなくて、一度聴いたらまた数ヶ月後には聴きたくなるようにね。それに私は、みんながどんな楽曲で歌ったりするのか、そしてポジティブな旅に連れて行けるかってことに興味があるんだ。多くのDJがやっている”同じような何か”じゃなくてね。

 

 

- Event Information -
タイトル:DANNY KRIVIT JAPAN TOUR2016
開催日:4月29日(金・祝)
時間:22:00
料金:ADV:3,500円
会場:ARC(東京都港区南青山3-18-19 FESTAE表参道ビルB1)
出演者:【ARC TOKYO】Danny Krivit, Dazzle Drums, masaaki(The 5 Circle), Atsushi Ueguchi(nagomi) 【ARC ROOM】TSUTOMU(nagomi), KENTAROU(nagomi), BAKI×WAC(nagomi), IKUKO, TAIBO, TP

■イベントページ
http://www.clubberia.com/ja/events/251456-DANNY-KRIVIT-JAPAN-TOUR2016/

タイトル:CLUB MOVE 19th ANNIVERSARY HARMONY SPECIAL & KING STREET SOUNDS PRESENT  DANNY KRIVIT JAPAN TOUR 20
開催日:5月3日(火・祝)
時間:22:00
料金:DOOR:3,500円  WF:3,500/1D  ADV:3,000円/1D
会場:CLUB MOVE(滋賀県大津市馬場1-11-2 DIC第1ビル4F (第13森田ビル4F))
出演者:Danny Krivit(BODY & SOUL from NYC), K-SUKE, masaaki, Hiroki Maruyama PIRO

■イベントページ
http://www.clubberia.com/ja/events/251370-CLUB-MOVE-19th-ANNIVERSARY-HARMONY-SPECIAL-KING-STREET-SOUNDS-PRESENT-DANNY-KRIVIT-JAPAN-TOUR-20/

タイトル:DANNY KRIVIT JAPAN TOUR 2016 in OSAKA
開催日:5月4日(水・祝)
時間:22:00
料金:DOOR:2,500円+1D
会場:CIRCUS(大阪府大阪市中央区西心斎橋1-8-16 中西ビル2F)
出演者:Danny Krivit(BODY & SOUL from NYC), K-Katsu & masaaki(The 5 Circle)

■イベントページ
http://www.clubberia.com/ja/events/251360-DANNY-KRIVIT-JAPAN-TOUR-2016-in-OSAKA/

タイトル:Body&SOUL Live in Japan 2016
開催日:6月12日(日)
時間:11:00
料金:DOOR:6,000円  ADV:5,000円
※前売Tシャツ付券 7,500円, 前売Tシャツ付券&VIP 8,500円はクラベリアで販売中。
会場:晴海客船ターミナル(東京都中央区晴海5-7-1)
出演者:François K., Danny Krivit, Joaquin “Joe” Claussell

■イベントページ
http://www.clubberia.com/ja/events/251501-Body-SOUL-Live-in-Japan-2016/
■チケット販売ページ
https://ticketpay.jp/booking/?event_id=3691
PREV
Discodromo
Discodromo
NEXT
DOSEM
DOSEM