MUSIC
< >

KISSING STRANGERS

PHONIQUE
KISSING STRANGERS

ドイツの人気DJ、スティーヴ・バグがPOKER FLAT傘下で運営するヨーロッパ発モダン・ディープハウスレーベルDESSOUSからドイツハウスシーンのプリンス、フォニーク待望のニューアルバムが完成!ルイ・オースティンやジョージ・レヴィン等のヴァーカリストからグイ・ボラットまで豪華ゲストが参加したモダンディープハウスの傑作アルバム。サル
ソウルの傑作ダンスクラシックスM-5”Thousand Finger Man”、クール&ザ・
ギャング”SUMMER MADNESS”を話題のハウスチューンM-10”SUMMER”も注目!

デビューアルバム”Identificationi”が大ヒットし、イビザを始めヨーロッパ各地でディープハウスシーンのプリンス(ルックスがかなりのイケメンなのもその理由)としてDJとしても引っ張りだこの人気アーティスト、フォニークが待望のニューアルバムを完成!前作ではアーランド・オイエ(彼もフォニークの大ファン!)等をフューチャーしてポップなハウスサウンドを展開してましたが今回はセクシーなディープハウスサウンドにフォーカスし、共同プロデューサーのタイガースキンと共にアンダーグラウンドとオーヴァーグラウンドをクロスオーヴァーする強力なハウスアルバムを完成させました。彼のヒットシングルM-1”THE PASSION”をリニューアルしたM-1、ルイ・オースティンをヴォーカルに迎えた極上のアフターアワーズトラックM-4、ハウスDJ定番のサルソウルの傑作ダンスクラシックスカヴァーをモダンなディープハウスに仕上げたM-5、ジョージ・レヴィン&キキオリックスをフューチャーしたヴォーカルチューンM-7、クール&ザ・ギャングの名曲”SUMMER MADNESS”を斬新なディープハウストラックに仕上げた話題のトラックM-10”SUMMER”等、今年のイビザ/リゾート系ハウスアルバムの最も注目の話題作です!