MUSIC
< >

LIVE AT ROBERT JOHNSON VOL.8

DIXON
Buy
LIVE AT ROBERT JOHNSON VOL.8

ドイツの名門クラブROBERT JHNSONのDJミックスシリーズ最新作にしてラストエディションが完成。シリーズ最終作品のDJは人気レーベルINNERVISIONを主宰し、DJとしても大人気のディクソン。ディクソンのDJミックスとしてオフィシャルでリリースされるCDとしても最後の作品になると本人が発言し話題の作品!

 

ヘンリク・シュワルツ、アームの2人と共にINNERVISIONS ORCHESTRAとしての活動も人気のドイツのトップハウスDJ、
ディクソンの最新DJミックスが彼もレジデントとして名を連ねるATAのクラブROBERT JOHNSONのファイナルリリースに登場 ! ディクソン自らのミックスCDリリースも本作が最後と発言し話題を集める本作は、彼の傑作DJミックス「Temporary Secretary」の続編とでも表現すべき個性的な作品。INNERVISIONSから限定シングルリリース予定のM-13も先行収録!


「今回の作品を制作しながら僕は2つの事で悩んでいたんだ。一つは常々CDというフォーマットそのものに愛情を感じない事、そしてCDとしてリリースされるミックスCDは、流通上の問題から制作してから早くても半年位してからリリースされてしまう事なんだ。だから僕はもう今回の作品を最後にCDで自分のDJミックスをリリースする事は止めようと思ったんだ。」(ディクソン)

(詳細はRESIDENT ADVISERのこちらの記事にて。)

 

こだわりのアナログ盤やマーチャンダイズのリリースで熱狂的なファンも多いインナーヴィジョンズのボス、ディクソンの最新DJミックスはシリーズとしても最後の作品となるアタが運営するクラブ、ロバート・ジョンソンのミックスCDシリーズ。彼のミックスとしても、シリーズとしても最後となる作品という事で話題性の高い一枚。アンビエント~エレクトロニカで静かにスタートする前半からマーク・Eやローマン・フリューゲル等のフロアトラックでビルドアップしてINNERVISIONから限定リリース間近の最新トラックM-13でピークタイムを創りだすCD収録時間ギリギリで彼のDJとしての表現力が全て込められたシリーズラストに相応しい一枚。話題作品です!

 

Distribution by Ultra-Vybe,inc.