ARTISTS
< >

Dixon

INNERVISIONS

2005年にレーベル[INNERVISONS]をスタートさせ、今世界中で最も注目を集めている、Steffen "Dixon" Berkhahn。90年代中頃からTresorをはじめとするクラブでレジデントDJとして活躍。1998年にはJazzanovaクルーと組んで最初のリミックス作品をSonar Kollektivから発表。ここ数年も、Osunlade 「Envision」やAgoria「Singing」、Tiga「Plush」、Jimpster「These Times」、The XX「Tides」等、数多くの傑作リミックスを手がけ、何れも大ヒットさせている。また、「Off Limits」シリーズに始まり、「Body Language」、「Temporary Secretary」、「Live At Robert Johnson」等のミックスCDにおいても、その独特のDJセンスを世界に知らしめ、INNERVISIONSの成功と共に世界的人気DJとなった。現在はPanorama Barにおいて定期的にプレイし、エレクトロニックでディープなサウンドで世界中のファンを魅了し続けている。