NEWS

IKEAがDJ用の家具や製品を開発中!音楽産業に参戦することを発表

 スウェーデン発祥の世界最大・家具量販店IKEAが、同郷のオーディオテクノロジー会社・Teenage Engineeringと組んで、今後本格的に音楽産業に参戦することを発表した。
 
 発表によると、このコラボレーションラインは「FREKVENS」と呼ばれ、 DJ/プロデューサー用のハイクオリティな家具製品のみならず、レコードプレイヤーなども含む22の製品が企画されているとのこと。
 
 2019年2月より世界中のIKEAで販売予定となっており、今後はIkeaを訪れれば、パーティーを開くために必要なもの全てが揃えられる時代がくるのかもしれない。

 
IKEAのインスタグラムでは製品のプロトタイプ画像が公開されている。


IKEAの棚製品がレコードのストレージとして大人気を集めている他、モジュラーシンセサイザーのセットアップ用にワードローブも注目を浴びている。
18
NOV