PODCASTS
< >

CB355 - Risa Taniguchi

Risa Taniguchi (CLR / Second State / Kneaded Pains)
幼少の頃からクラシック音楽に傾倒し、ピアノをはじめトロンボーンやバイオリン等の管弦楽に慣れ親しむ。 東京外国語大学在籍中にクラブミュージックと出会い、2008年より本格的なDJ活動を開始。 東ロンドンのアンダーグラウンドシーンで直に受けた影響を軸として国内でのキャリアを積む一方、ADEへの出演やヨーロッパでのツアーを成功させるなど、DJ・プロデューサーとして国内のみならず着実に全世界からの認知度を高めてきた。
デビュー作 ’What Are You Doin’ が2018年Lyase Recordings (Italy) よりリリースされると、Maceo Plex、Charlotte de Witte、Daniel Averyらによって強力な支持を得る。その直後にはMaetrikやANNAなどのリリースで知られるClash Lion (Spain) から ‘Ambush’ EPをリリース。同作は、Beatport Leftfield Techno & Houseチャートでトップリリース最高5位を記録し、世界中のDJ達によってBBC Radio 1をはじめとする様々な番組でプレイされる。その後もPan-Pot主宰のSecond State、Dense & Pika主宰のKneaded Painsなどより常に精力的なEPリリースを重ね、ベルリンのWatergate、オランダの Amsterdam Dance Event (ADE) にてSecond Stateのショーケース出演に抜擢されるなどヨーロッパでの認知度を着実に得た。 2022年には元Princeのエンジニアとしても知られるBlack Asteroidとのコラボレーションを行い、Chris LiebingのCLRより’Acid Flesh’ EPがリリース。硬派で中毒性のあるダークなサウンドで構成される自身の音楽を探求し続けている。

Track List
01: Printers - b.mod
02: Gymnastics 69 (Substance Remix) - Regis
03: Risky Business - Kuvoka
04: I Demand - Kashpitzky
05: Cyberpunk - Symon
06: Waalhaven - Reflect
07: Cancel Culture - Keith Carnal
08: Xcite Accent - Pfropf
09: Trip Master (V111 Remix) - Talbot
10: Fake Mirror - Luigi Madonna
11: Berserker - Gaston Zani
12: Interest - Devid Dega, Omis (Italy)
13: Voices - Nicolas Vogler, AD7USTMENT
14: Rip The Cut (Luke Slater Remix 2) - Planetary Assault Systems
15: Beep Beep - KiNK
16: Journey - [ Wex 10 ]
17: Risa Taniguchi - Insomnia

Interview
ーDJ MIXはどこで録音したのですか?
自宅にて、Ableton Liveで作成しました。

ーDJ MIXのコンセプトについて教えてください。
1時間という限られた時間の中で、できる限りのストーリーを作ろうと心がけました。新譜を中心に、去年よくプレイしたトラックを混ぜつつ、最後は今年リリース予定の自分の新しいトラックで締めました。

ー今後の活動についてお聞かせください。
今年もいくつかリリースが決まりつつ、ヨーロッパでツアーも控えているので今からとても楽しみです。
ここ何年かで制作してきたトラックを携えて飛び回りたいと思います。