REPORTS

CD HATA&MASARU OctopusRoope Release Party

 Dachamboのシンセサイザー担当CD HATAと、サイケデリックトランスプロジェクトXANAXの活動でも知られるDJ MASARUとのユニットCD HATA & MASARU。彼らが名古屋を拠点とするトランス〜チルアウトレーベルHinowa Recordingsとのコラボレーションアルバム『OctopusRoope』を昨年11月16日にリリースし、そのリリースパーティーが、1月7日に渋谷clubasiaで開催された。
 当日のメインフロアでは、イビサで活躍するVJ TONTONの立体魔術的な映像のもと、本作のリミキサーを務めたKo UmeharaのDJで幕をあけた。そして、同じくリミキサーとして参加したDoppelgengerのダビーなライブセット、ベテランDJ WADAの深みのあるプレイへ。続くCD HATA&MASARUのライブセットには、ベリーダンサーNatachaがフューチャリングされ、その後ヨーロッパツアーも大好評だったDRUNKEN KONGがプレイ。最後はBASS WORKS RECORDINGS主宰のSUGIURUMNが締めくくった。そのほかにも、CMT、TOMOHACHIGA、medical、ME:CA、eReeらが漆黒のテクノ空間を演出したほか、DO SHOCK BOOZEやSakiko Osawa、Yu-Taなど国内クラブミュージックシーンの至要たるアーティストが1Fのバーフロアを盛り上げた。

 なお、本リリースパーティーは、1月27日(土)大阪Peace、2月18日(土)、北海道・岩見沢DOPE、2月22日(水)、北海道・ニセコEDGE、2月24日(金)、北海道・苫小牧Roots、2月25日(土)北海道・札幌The Hakataにて開催される。

Photo by jiroken

PREV
electrox 2017
electrox 2017
NEXT
Ministry of Sound Year End Party
Ministry of Sound Year End Party