ARTISTS
< >

Shackleton

Skull Disco

民族的パーカッションに特異なヘビーベースで独自の世界観を表現し続けるダブステップ界きっての異端児。
盟友Laurie "Applebrim" Osborneと共に自身のレーベルSkull Discoを設立する以前からinteresting bass & percussive musicを指向していた彼。
Mordant Musicからの『Stalker』、Mystikal Warriorのトラックに強い衝撃を受け作り上げたSkull Disco 1stシングル『I(Am(Animal』がシーンに放たれてからというもの、その一連のリリース群はZeke Cloughによる呪術的なアートワークも相まって各音楽誌にこぞってベストトラックとして取り上げられ、2007年にはロンドンNo.1クラブFabric、Room Oneでのプレイもこなした。
またBasic Channelからの影響を公言していることからも明らかなことに、ダブステップというには余りにも特異かつアブストラクトなリズム&ベースは、その範疇を超えKODE(9といったシーンを代表するアーティストからだけではなく、Ricardo Villalobos、Radio Slave、Pole、Simian Mobile Discoから熱烈なラブコールを受けている。