ARTISTS

Margaret Dygas

PERLON / Panoramabar

  ベルリンを拠点に活動するMargaret Dygasは、音楽的バックグラウンドの広さと豊富な現場経験により、絶大な信頼を得ている実力派アーティストである。
ポーランドで生まれ、ドイツを経て80年代後半にアメリカ、カリフォルニアにたどり着いたMargaretは、当時台頭していたold school hip hopにのめり込むこととなる。90年代初頭には、大学でファッションを学ぶべく訪れたニューヨークにて、House/Technoと巡り会い、やがてイギリスのクラブシーンに魅了され、99年にロンドンに移る。ロンドンでは、当初メークアップアーティストとして働く傍らで音楽活動するなか、周囲から着実に評価され、次第に音楽活動に専念していく。多様なサウンド、そしてスタイルでの実験を繰り返し、独自のサウンドに辿り着いたMargaretは、Fabric、The End/AKA、The Keyといったロンドンを代表するクラブのレジデントとして活躍するまでに至る。2006年にはベルリンに拠点を移し、ベルリンの最高峰クラブ、 Berghain/Panoramabarでレジデントを務める。プロデューサーとしては、これまでに吸収してきた多様なサウンドを結晶化した深みのあるグルーヴが多くのレーベルに評価され、Zipが手がける PERLON、またNon Standard Production、Contexterrior、Power Shovel Audioといったレーベルなどからリリース、リミックスを手がける。